トップへ » 治療について » 矯正歯科 » 【当院で人気の矯正装置】3Dリンガルアーチシステム

【当院で人気の矯正装置】3Dリンガルアーチシステム

固定式の「3Dリンガルアーチ」は、舌側矯正なので表から見えづらいのが特徴です。当院でもお勧めしています。

リンガルアーチ3Dリンガルアーチは、左右の第一大臼歯に装着したバンドと、それを連結するように歯の裏側にそったアーチ型の太めのワイヤーから構成されます。大臼歯にセメントで固定されますので、取り外しができません。食事も歯磨きもこのまますることになります。

装着してすぐは違和感がありますが、2~3日もすれば慣れてしまいます。一般的には取り外しできる装置よりも、快適に治療を受けていただけると思います。取り外しできないので虫歯のリスクがありますのでしっかり歯磨きして頂く必要があります。

3Dリンガルアーチの症例1
リンガルアーチ<治療前>
上顎は前歯2本前へ出ていて、下顎は1本内側にずれています。
下へ

リンガルアーチ<治療後>
拡大床と3Dシステムだけでかなり揃いました。

3Dリンガルアーチの症例2
リンガルアーチ<治療前>
下顎は乳歯4本抜けて永久歯2本ほどのスペースしかありません。
下へ

リンガルアーチ<治療後>
拡大床と3Dシステムだけでかなり揃いました。

上記の例は3Dリンガルアーチシステムの有用性を示したものですが、しっかり並べるには表側のワイヤー矯正も必要です。


トップへ » 治療について » 矯正歯科 » 【当院で人気の矯正装置】3Dリンガルアーチシステム


コールバック予約

PAGE TOP