トップへ » 歯に関するいろいろQ&A » 歯の雑学Q&A » 予防について

予防について

Q.虫歯の予防の為になぜフッ素をぬるのですか?

以下のような理由からフッ素の塗布を勧めています。

1.フッ素は歯の表面のエナメル質のリン酸アパタイトと結合して、むし歯の酸に溶かされにくくなる性質がある。
2.乳歯や生えかけの永久歯、PMTCという処置をした後、歯の漂白をした後は染みこみやすい。
3.中学生は塗布薬ではもう効果があまりないので、歯磨剤に含まれているもので毎日利用するか、週一で洗口剤を利用する。


Q.口の中を健康に保つにはどうすればいいですか?

口の中だけ健康と言うことはないので、身体全体の健康を保つことが口の中の健康も保つにも必要です。そのほか、各症状に対して以下の事を参考にしてください。

むし歯に対して
15分以上の歯磨き、適切な歯磨き、甘いものは控える、フッ素、キシリトールなどの利用、1口30回以上良く噛んで食べる(唾液には抗菌物質がいっぱい含まれる)口呼吸はしない、バランスの良い食事など

歯周病に対して
むし歯と同じ内容に加えて、タバコは吸わない、うつ伏せで寝ない、歯軋りしない、十分な睡眠など

顎関節に対して
片噛み癖を止める、うつ伏せで寝ない、枕は柔らかく低めにする、頬杖はつかない、歯軋りしない、姿勢を正す

歯並びに対して
残念ながら、中学生で既に歯並びの悪い人は治療しかない。より悪くしないようにするには顎関節に準ず。

口内炎に対して
口呼吸しない、野菜を十分に摂る、胃腸を強くする、疲れを取る、歯並び噛み合わせを治す

口臭に対して
むし歯、歯肉炎を無くす、慢性の鼻炎・副鼻腔炎の治療、扁桃腺の治療、口呼吸をしない、胃腸の問題を無くす...など


Q.何分間歯磨きをするのが適切ですか?

1日3回のうち、1回は15分。電動併用で7~8分。

・1日何回歯磨きをすればいいいの?
3回。最低2回。


Q.むし歯予防の方法は歯磨き以外にもありますか?

以下の方法が考えられます。
・食事に気をつける。言わずもがなだが、甘いものを控える。食物が長く口の中に停滞しないようにする。寝る前には何も食べない。
・キシリトールの利用。100%キシリトールガムを2粒を食べる
・他の虫歯予防成分もある。
・週1回フッ素洗口や家庭用フッ素塗布薬を用いる。


Q.歯磨きのこつはありますか?

以下の方法が考えられます
・毛先は同じ場所で移動せず、歯ブラシの頭が5ミリくらい細かく横に振動するように磨く
・歯並びの悪いところは縦にしたり小さい歯ブラシを利用したりする。
・デンタルフロス、ワンタフト歯ブラシなども併用する。


Q.歯磨き粉は使ったほうがいいですか?歯磨き粉の成分は?どんな効果がありますか?

使わずに磨いても問題ありません。使う場合は、少量付けるくらいでよいです。
付けすぎると、爽快感効果のある成分により、磨けていないのに磨いた感覚になってしまう場合がある。泡立ちすぎると残っているところが分かりにくい欠点があります。今はペースト状(クリーム状)や液体だが、昔は本当に粉だったので歯磨き粉という言い方が残っているようです。
特色のある歯磨き剤として以下があげれます
1.乳酸菌(虫歯菌を駆逐)
2.ピール(インド)
3.マスティマックス(ギリシア)、
4.プロポリス
5.茄子の黒焼(中国の医学書本草綱目)、
6.莪朮(がじゅつ)


Q.むし歯は歯磨きで治りますか?

治りません。COは進行停止することは出来ます。


Q.普通の歯ブラシと電動歯ブラシではどちらの方が汚れがとれますか?

普通の歯ブラシです。電動は効率よく磨けるが歯と歯の間などは電動では磨き残しが出るので、併用すると良いです。


Q.舌の汚れはまめにとった方がいい?

舌の汚れに見えるものは「舌苔=ぜったい」といいます。舌苔は体調や体質を反映しており、風邪を引いたりして体調不良になると舌苔が分厚くなることがあります。おなかに熱を持っていると舌苔が黄色くなります。
年配になると黄色かったり分厚かったりします。
中学生で取らないといけないような汚れは付いていないので取らなくて良いですし、無理に取ろうとすると傷ついてしまいます。
 


トップへ » 歯に関するいろいろQ&A » 歯の雑学Q&A » 予防について


コールバック予約

PAGE TOP