«  2013年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年8月25日

130825mimotokakunin.jpg

今日はあま市総合防災訓練でした。
ただし、雨天のため、グラウンドで行う予定されていた訓練はすべて中止となりました。
海部歯科医師会の「仮設歯科診療所」も中止。
屋内で予定の訓練は挙行されFMななみでも放送されました。

災害時の歯科の対応としては、比較的緊急なこととしては、外傷への対応など口腔外科的なことが挙げられます。
次に、無いほうがいいことですが、ご遺体が出たときに、身元確認のためにできることがあります。身元確認は東日本大震災のとき、8割くらいが衣服や持ち物容貌で、1割くらいが歯型だったそうです。
災害時だけではなく普段でも身元不明遺体の確認には歯科医が出向くことはよくあります。

他には、避難所での感染予防があります。
避難所では入浴やトイレに困ることが多いですが、口腔清掃も同じです。身体の弱った方や高齢者は口の中の常在菌の感染で誤嚥性肺炎になる可能性があります。
少ない水または水なしでいかにきれいにするか...の啓発も行います。
以上のようなことを見学者を交えて行う予定でした。
本日は海部地区急病診療所会議室をお借りして、自主的訓練を行いました。

夕刻、高重公民館で秋の大里西地区体育祭についての体育員の会議に参加しました。必要書類を中之庄区長に届けました。
その途中、偶然にも幸運にも、前期まで長く体育委員をしておられたYさんに道端でばったり。
必要あれば出向いて助言を受けることはできましたが、手間が省けました。
何か憑いているかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月19日

昼、G○○から営業の電話があった。

1年間外部リンクによるSEO対策...というものをお願いしていた。
あま市 歯科 で1ページ目に出る、ということは辛うじて達成したらしい。少し前に、延長も増加もしない、と伝えたが、ま、それですぐ引き下がっては営業は成り立たないのだろう。

1年お願いしてみて、ホームページは以前より上位に来たかも知れないが、ホームページ見てきた患者さんは全く増えていないどころか、以前減少している。ホームページに魅力がないとSEOしても効果がないことは分かったから、ひとまずホームページそのものに注力することにした、と伝えた。

それでは、あま市 歯科は安定しているので、稲沢市 歯科をやってはどうか?ということだった(当院はあま市だが稲沢市との境界にある)。
稲沢市、歯科は あま市の1.5倍の検索があるので対策する価値はあるとのこと。

そりゃ、稲沢は13.6万人、あま市は8.6万人。
人口が1.5倍なのだから検索数が比例して多いのは当たり前。でも稲沢市の面積はあま市の3倍くらいあり東西に長いので、検索が多くても、あま市 歯科 対策より影響が大きいはずがない。

東京か、どこからか電話しているか知らないが、地域の人口、面積を知らずして単純な数字で議論しても意味がない。営業の前に顧客(元だが)の地域をもっと勉強しておけ、と伝えた。
1年間やってみて効果が出ないことをがはっきりしたのだから、別のアプローチが必要と考えるのが常道でしょう。

担当者には最初から全く面識がなく、最初に電話とメールのやりとりだけである。電話とメールも新たな営業案内だけで、契約したものについての効果とか資料をもらったことはない。
月間報告とか、一度は顔を出すとかされていれば多少考えは違ったかも知れないが。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月15日

「祐気取り」で
豊川の砥鹿神社
に参詣しました。祐気取りって何...については気学における縁起ごとということにして、検索すると今はいろいろ出てきて便利ですね。なので省略。
夫婦ともこの日東南方向ということで二人で来ました。
130805togajinja_1.jpg

現地に縁りのあるもの食べる方が良いかもしれませんが、インター間近にあったネパール・インド料理店へ。
料理が出てくるのはややゆっくりでしたが、なかなかおいしいです。近くなら必ずリピするでしょう。

130815pokhara.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月11日

130811narsumatsurigo.jpg

朝は昨晩の夏祭りの後片付け。
写真はだいたい終わったところ。私はちょっと行って手伝うだけですが、取り仕切る方々はボランティアで大変お疲れ様です。
ブログ移ってから歯の話してないのですが...
まあ、それは良いとして
午後は

引き寄せの法則

のセミナーへ行ってきました。
自己啓発系、精神世界系、宗教系...は医療者のブログとしてどうかな...
という気が少しありますが、
まあいいか、波長が合う方がいらっしゃればよいのだから。
次の世代に命を引き継ぐ以外に自分の生きる意味は?などど考えてふらついていた時期もありました。
今もそれはありますが肩肘張らずに芯が整ってきたかな...と思う50代です。
関心がある方は是非。
高い受講料ではないし、何か買わされるということもありません。
がちがちの左脳系だと違和感はあるでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月10日

131810natsumatsuri.jpg

写真は歩道橋から見た夏祭り


はせがわ歯科医院の診療は今日は午後1時で終了しました。
その後は大掃除。
既に少し前から片付けなどしてきているので、それほど時間は掛かりません。
4時半には終了。

午後6時~7時まで大里西地区夏祭り(盆踊り)で交通整理をしました。
午前も準備があったのですが仕事があるので奥様に行ってもらい、
この時間は体育委員の役。

131810natsumatsurikeibi.jpgのサムネール画像のサムネール画像

こんなん羽織って立っていました。
何人か患者さんの顔も。
たまに、何で稲沢にいるの?という顔されますが、自宅がこちらなので。
会場の大里西小はそのその昔通った母校でもあります。

役を終わったら帰ってきてしまいましたが祭りは9時頃まで。
明日は後片付けです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 9日

2005年からココログにブログを書いていました。
  
 
  PCサイトを数年ぶりにリニューアルして、ブログも引っ越すことにします。

  
  この日デジタルワンのMさんに夜、ある程度の設定などの説明を受けました。
  ココログの管理画面、はせがわ歯科医院携帯サイトの管理画面に似ていて
  分かりやすかったです。


  最初は突っ走りたいと思います。

  


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 8日

午後3時より、あま市本庁舎2階ホールにて、
平成25年度あま市と海部歯科医師会との連絡協議会が開催された。

海部歯科医師会会長以下関連役員と市内歯科医師、行政からは市長以下健康推進課や学校教育課の方々等。

あま市からは24年度の事業報告。
妊婦歯科健診については、かかりつけ歯科医で受けたい住民が比較的多い...というアンケートを付けられた。
センターから各歯科医院へ委託していきたい...という提案ということはすぐ認識された。
ただ、その場で検討するには時間が無いので、特に反応することはひとまずしなかった。

その後、海部歯科医師会の中のあま市歯科医師連絡協議会からの要望。
事前に伝達してあったが、内容の一つに「困難」というものがあった。
致し方ない...かも知れないが、その点で少し論議が。市長もご発言。

海部歯科医師会から、海部地区6市町村共通の啓発情報や要望。

5時までの予定でしたが5時45分くらいまで延長し終了した。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 7日

 1/20 ココログに書いた記事を修正して載せます
 デジタルワン(株)さんのセミナーに参加したときのものです。
--------------------------
 毎日毎日、広告ファクスが来る。
一応少しは見て多くはポイ、する。が、その中で久々気になるものがあった。
 無料で結構長いホームページのセミナー。
 セミナーだけは無料でその後営業がかかるのは百も承知だが、申し込んでみた。
 それが本日のセミナー。
 4時間超。

 デジタルワン(株)。http://www.digitalone.co.jp/
 まずは社長から。大まかな会社説明、3C分析、ホームページは患者様が好むページ、院長ではない...確かに。

 O氏。歯科HPに関わって4年。
 保険診療で探す場合は、検索後1つくらいしかホームページ見ない。自費はいくつか探す。細かいところまで読む。飽きさせない文が大切。
 治療法を理解したい。恐怖心なくしたい。
 スタッフの写真が好感呼ぶ。
 良く検索される語は全体の20%。頻度少なくても合わせると総数多いのはロングテール領域。
今後問題になるが...ビフォーアフターはやはり良い。

 I氏。
 何を選んでいる?
 信頼できそう?人柄、方針、実績、料金。
 痛みの情報、清潔か...
 電話番号がすぐ見えていること
 売り、は何?
 キャッチコピー、ストーリー、患者さんの利点・得なこと 短文 改行、箇条書き
 インプラントサイトは成果出にくい...
 矯正サイト 一般にコンプレックス商材はネットで売れる。矯正もそれに属す。
 夜中に見られているようだ...。
以上、メモしたものの更に絞ったメモなので...何のことかわからないかも。

 さて、他に近隣競合歯科医院のホームページとの比較、ロングテール語検索ではせがわ歯科医院は引っかかっているか...などの分析データを頂いた。
 近隣歯科HPとの比較では負けているが、私が適当に作ったHPとプロが作ったHPとあまり得点に差がないかったので、まあいいか...とも思った。
 ジツザイ調査は出来ずとも、無料セミナーのある程度真似ればいいHPが自分でもできるかもしれない...が、なかなか出来ないだろう。

 ホームページ製作会社には正直不信感を持っていた。
 だから自分で製作したのである。
 でも限界を感じ始めていた時期に出会ったデジタルワン...に好感を持ったのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 6日

 平成2年11月に開業して、平成9年までは右肩上がりで患者さんが増えました。最初はチェア2台でと思いましたが結局3台で開業。5年に1台増やし4台、7年に改装して5台、9年に6台にしました(5~6年前くらいから1台壊れ現5台)。

 9年度は歯科医師は私以外に常勤医2名、非常勤3~4名いて歯科技工士、歯科衛生士ほか総勢15人くらいのスタッフがいました。
 やはり男たるもの事業が大きくしたくなるものなのですね。
 平成8~9年は一番勢いのある時代でした。

 が、転機はすぐ来ました。
 10年以降、競合歯科医院がどんどん増加し、その後は患者さんは減り診療スタイルを見直す必要に迫られました。
 人生勉強にもなりました。

 自分も既存の歯科医院の中に割り込んだわけですし、同業の競争は資本主義の常なので仕方ないことですが、当院以降近在に開業された歯科医院7軒には影響を受けたと考えています。
 
 競合が増える中で危機感を感じ、診療台は平成19年に2台入れ替え、2度目の改装をして半個室に対応しました。整体室も設けました。
 
 現在は歯科衛生士常勤4名パート1名、常勤受付1名、非常勤薬剤師1名(妻です)のスタッフで患者さんに向かい合っています。

 歯科衛生士の数はなんと平成9年の最盛期と同じなのです。
 歯周病のメンテナンスに重きが出てきたことを現しています。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 5日

 金銭的余裕は無かったので、卒後すぐ勤め始めました。勤務医時代は購入して頂いた歯科雑誌を読むくらいで、たまに同窓会の講習会には行きましたが、毎日大勢の患者さんを診ることが同時に勉強だったと思います。

 勤め先の院長が体調不良だったせいもあってか、私ともう一人同期で入った新米歯科医は直後から比較的多くの患者さんを任されました。
 当時も今も、国家試験を終えてからのインターンで無くて学生時代に特別に患者さんの治療実習をさせている大学はごく一部でした。今は愛知学院と新潟大、北大の3校と聞いています。
 ごく簡単な治療なら即戦力になるのです。

 後々自分が代診医を雇う段になって、実は自分の新米の時の方が特殊だったと知って愕然としたものです。
 患者さんにも迷惑はかけたと思いますが、新米の時からばりばり治療していました。
 
 大変残念なことに勤務先の院長は私勤めて2年目に亡くなりました。同期の友人歯科医と1年後輩が先に退職(他の歯科医院へ移籍)する中で私はそこに4年半お世話になり開業に進みます。後輩が先に退職してしまい、予定より半年延びてしまいました。複数の医院で研鑽を積む方が良いという意見が多いですが、同じところで腰を据えて少しでも長く患者さんと関わることも利点です。
 
 開業が延びた結果、歯科医師会入会が開業より7ヶ月早くなってしまいました。昭和時代は当地区でもたまにあったと聞いていますが、多分私以降は同じ例は無いと思います。
 それには以下のような経緯があります。

 勤め先の院長は早世されましたが、そのお父様も歯科医師で明治15年生まれですがまだ元気にしておられました。若いときは親分肌だったようです。私たちは大(おお)先生と呼んでいました。
 「長谷川君は将来どこで開業するのかね?」と訊かれて、
 「甚目寺に田んぼがあるのでそこで開業したいと考えています」と答えると、「甚目寺は海部郡だな、会長のH先生に頼んでやろう」とその場で電話を掛け始められました。
 私はびっくりしました。まだ歯科医師2年目で開業準備なんてこれっぽちも考えてませんでしたから。
 大先生が頼んだから直ぐ入会が認められることはありませんが、かくしてコンタクトだけは早々出来ました。
 よってその2年後に入会に至ったのです。まだ28歳でした。

続くブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 4日

まだデータ通信が今ほど発達していなかった頃、第二電電のエッヂ64に加入していた。
 PCカードスロットに高速64kbpsで通信できる端末を付けてネットを楽しんだ。携帯に繋ぐと9kbpsだったので、「高速」だったのだ。パソコンは最初VAIOC1。

  その後携帯が進化し今はスマホになり、ビジネスシーンが多いわけでは無い私には小さいパソコンはあまり必要で無くなっていた。
 けれどもまたちょっとほしくなり、1~2ヶ月前からUltrabookを物色。

  手元にあるVAIOT http://vcl.vaio.sony.co.jp/product/vgn/vgn-t70b.html
に近いものとして、11.6インチ辺りものを考えていた。昔は20万以上は確実に掛かったのに今同じような仕様はPanasonicだけ。日本メーカーでも10万前後。

  台湾 ASUS ACER なら同じようなスペックでさらに安く出ている。
でも価格コムを見ると、通販などでは販売店は対応しないとある。たまに外れをつかんだユーザーの恨み節も書かれている。必ずしもカスタマーサービスは良くない感じ。

  なので通販で無いお店で買いたい...と思っていた。
数日前、主に家電買っているエディオンへ。Ultrabookの数は少ないみたい。SurfacePro良いんだけど、スペックから見れば「安い」んだけど、もっと安く済ませたい...
で、この日、ビックカメラ、ソフマップ...と回った。ソフマップで7~8万のUltrabook見つけてこれにしようか...と半分決め掛けて...、その足でヤマダ電機LAVIへ行った...

ら、
前日ネット販売価格46000くらいだった
ASUS VivoBook X202E X202E-CT3317G [シャンパンゴールド]

44800円で売られていた!

  あ、、、、った!
店員は最初新しい製品を案内するので...隅の方に並んでいるそれは、私が見回って発見。
最近はネット販売価格も注視しているとのこと。
そうか...通りでエディオン以下を引き離しているわけだ。

  この日6時間以上(電気店にいない時間含めて)うろちょろした甲斐があった。
地元の栄電社だった頃からエディオンで買うことが多かったのですが、今日感心していまい、ヤマダカード契約することにしてしった。

  ※書いているのは後日ですが、初期不良はなかったです。8/22ではネット価格最安52270円に上がっています。
130804vivobook.jpgのサムネール画像

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 3日

歯科医師になり開業して現在まで
 
 私の家は昔から農家です。今の診療所は以前うちの田んぼでした。子供の頃~大学生までよく手伝いをしました。大学を一方では農学部を受けたのも、家業を継ぐのは困難と思いつつも関係した方面に進もうかと思っていたからです。

 歯学部を受験したのはひょんなことからでした。
 高校時、志望校を複数書く必要があったものの、埋める大学が無くて困りました。共通一次試験(今のセンター試験)が始まって国公立は1校しか受験できなくなりました。取り敢えず関東関西の私大農学部も考えたものの、両親からは自宅通学を命じられていて、私立農学部は名城大しか無かったのです。
 同じ学校法人の愛知学院大歯学部が農学部と同じ受験科目だったので空欄を埋めるために書いたのが最初でした。

 高3の担任の先生が、医療のほうがお前に合っている...と勧められてその気になってしまった...のでした。高3の担任は日大歯学部に進学したものの家の事情で学部を変わり英語教師になったという変わり種の先生でした。
 今は違いますが、当時一部の私立を除いて、私立高校は公立レベルで無い生徒または公立不合格の生徒が行くところでした。
 私も公立校受験に失敗したので、大学は国公立に合格することを目指していました。
 医療には最初関心は無くて、国立は歯学部受験することは考えていませんでした。だいたい、名古屋に無いですし。
 正直そこそこ勉強した...くらいで、運にも恵まれ岐阜大農学部に合格しました。
 結局私大は名城受けずに、愛知学院大学歯学部だけ受けて先に合格していました。
 最後まで迷っていましたが、歯学部を選択し留年も無く国試も現役合格して今に至ります。
今では感謝しています。

続く


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 2日

開業してからも研修会に資金を回す余裕はなかなかありません。しかし平成3年、海部郡歯科医師会会長でもあった渡邊先生に誘われマイオドンティクスを学びました。
 まさに噛み合わせから全身の健康を考慮する療法でした。

 が、それだけではどうも足らない感じもしました。
 5年から一般歯科医向けの矯正を学び始めました。矯正には必須のセファロレントゲンを開業時から準備してました。各務肇先生のセミナーを選んだのは正直たまたま行きたいとき直近にあったから...ですが、これが良かったのです。
 各務先生は矯正歯科医では数少ない全身との関わりも研究されている歯科医でした。矯正はその後ティップエッジの宮島先生の講座受講し続けています。

 顎関節はその後単発でいろいろな先生の研修会を受講しました。鍼灸、東洋医学も絡めるようになりました。

 大きな分岐点になったのは西村先生の咬合のセミナーでした。
 この後歯科でない分野のセミナーへ通い出します。
 十時の漢方の宮崎先生には波動など見えないへの誘いでお世話になりました。宮崎先生を切っ掛けに知り合いになった堀田忠広先生などドクターの方々など広がりは大きいです。

 一方西村咬合セミナーにゲスト講師で来られた伊東聖鎬先生にはその後今に至るまで人の身体とはどうなっているのか、大変役に立っています。

 各務先生の一般臨床医矯正研究会にゲストで来られていた、西原克成先生の治療法は画期的でした。目から鱗とはこのことです。口呼吸の害その他何とか世に広がるように今後も勉強したい分野です。

 画期的と言えばエイクレスと言う機械...これも工学の方々との接点もありました。
 歯科医療の王道の分野は、如何に立派な補綴をするのかとか、手術をするのかとか...それがアカデミックでありエビデンスであり...という方向性なのですが、私の興味分野はアウトロー的ではあります。
 今後も周りから歯科を攻めたいと考えています。

続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年8月 1日

  旧はせがわ歯科医院ホームページの自己紹介文をそのまま載せます。 -------------------------------

 本業での興味の対象は、歯・顎・口腔と全身との関わりです。
 最近は歯科医師会も積極的にそういうことを言い出していますが、ちょっと意味合いは違います。

 歯周病と糖尿病、早産、動脈硬化、骨粗鬆症、周術期のこと、口腔ケア、介護予防...いずれも大切ですが、歯科の行うことは従来とだいたい同じなのです。
私としては、噛み合わせを改善したら不定愁訴が取れることがあるとか、姿勢がよくなるとか、逆に歯や顎の症状がその場所の治療でうまくいかないときは身体のどこを見ればいいのかとか、東洋医学、代替医療系の観点から、全身との関わりに興味があります。

 西洋医学としての歯科はどうしても局所だけなので、別次元の分野に頭を突っ込まざるを得なくなります。

 その原点は、大学六年の時、受け持ちの患者さんが顎関節症になってしまったことでした。
 今は教えているのでしょうが、当時は学生に対して顎関節症の詳しい治療法の講義はありませんでした。
 インストラクターの先生に訊いて、マイオモニターをセットするだけでした。図書館で調べると、開業医で顎関節症について詳しく書かれている先生がありました(続肇彦)。それを読んで驚いたのは顎関節症の治療をして頭痛、肩こり、耳鳴り、下手すると腰痛まで改善することがあるような記述があったのです。

 歯医者は歯や歯茎だけ治すもの...と思っていた私には衝撃的でした。歯科医師が口の中以外も治せることがあるなんて、素敵ではないですか。
 顎関節症を学びたい...と、勤務先の面接で院長にも言った記憶があります。
 勤務医時代は普通の歯科治療の研鑽に終始しました。

 続く


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2013年7月 | メイン | 2013年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。