«  2019年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 体育祭参加のお願いで戸別訪問 | メイン | 第5回地域医療を考える市民の集い »

2013年9月26日

  愛知県からの委託事業「地域医療再生調査研究事業」、本年度が最終ということで、未実施だった13地域が対象となり海部歯科医師会も事業を実施することになりました。

  タイトルからは全然推測できませんが、在宅歯科医療に関する調査や在宅歯科医療が円滑に進むようなシステム作り、困難としても今後への提言を纏める...といった事業とのことです。
歯科医師会内だけでなく必ず外部の関連職種の意見も取り入れての提言とする必要があるとのことです。
  今回は3回目となり、事前に行政や介護、福祉関係の方々にアンケートを行い、その結果報告や問題の検討を行うべく、この日会議が開催されました。
  今回は海部地区6市町村の行政の福祉課、包括支援センター、社会福祉協議会、老人福祉施設、介護サービス事業者の方々14名にも参加をいただきました。
  歯科医師会からは、会長副会長専務そして市町村代表、地域保健理事と協力歯科衛生士。

  行政関係の窓口に直接訪問歯科治療の問い合わせを受けることは少ないが、実はニーズはかなりあり、通院できない患者さんが訪問診療を知らなかったり諦めたりしている可能性があることが考えられるようです。
  訪問診療を要望される側は、診療室と違って限界があることについてあまり考えられていない...ということはあるようです。

  後1回で取りまとめることになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hasegawashikaiin.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/484

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。