«  2013年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年10月31日

あま市くすのきの家にて開催されました。

3~4年くらい前から、障碍者の福祉作業所のくすのきの家にて歯科健診を行っていました。
始まったとき甚目寺町の地区担当だったので、私が続けていましたが、今年から高橋先生にお願いしたところ、たまたま今年だけ愛知県健康福祉部の方が視察に来られることになりました。
今年は県歯から「ハートピア2号」も派遣され、施設内とハートピア号内のチェアの2か所での健診でした。

健診の後、愛知県健康福祉部次長他2名の方、あま市社会福祉協議会事務局長とあま市障害福祉総括係長、愛知県歯科医師会常務理事・地域保健部IIの先生方、海部歯科医師会会長他4名で、西館にて意見交換を行いました。

県歯科医師会地域保健部長の司会により、県歯が行ってきた30年間の障碍者健診事業の推移、くすのきの家の現状と歯科健診の状況、事後の問題点などが話し合われました。
昨年度までは私が担当であっため、健診で気づいた点などは発言をしました。
あま市が選ばれたのは口腔保健条例をいち早く制定したとこが背景にあるとのことでした。


障碍者の健診はまだしも治療には多くの制約があるため、今後も行政のバックアップをお願いしたいと思います。

131031haatopia.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。