«  2014年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年4月26日

いつからか思っていたが、ニュースは恣意的報道が多すぎる。また、勉強不足...と思う。

これはすべての分野に言えると思うが、あまり広くせずに、昨今の外交や憲法問題に限って言えば、朝日新聞はおかしすぎる。

公平中立ではない。昔から左ということは分かってはいたが、そういう論評をするにしても、社是と違う意見もあるのだから、併記して然るべきだろう。

なのに政権の行うことはすべて悪い...というのは変ではないか?
うちはたまたま昔から朝日を取っていたが、それは地域の行事の協賛をお願いしたときに、そのときは中日が応じてくれず朝日が応じてくれたので取ることにした...と父が言っていた。

若いときから変だな...と思ってはいた。
自民惨敗...という選挙の報道。国民そっぽ...とか。でも半数は確保していたり比較第一党であれば、まだ大勢が支持していたわけで、大幅減れば惨敗かもしれないが、支持している国民が多数いるのに変だな...と思ってはいた。20歳前後くらいである。

判官贔屓気質もあって、一定の評価もしていたが、数年前からおかしいおかしい...と思いながら惰性で取ってきたが、止めることにした。
診療所は。

サンケイ取りたいけど、名古屋では無理なので、読売にした。
中日は取っている。
毎日も左なので...地元中日もなんだよね...
なので昔から民社、民主が強いのかなーと思ったりもする。
同じ中日でも岐阜三重はそうでもないので新聞のせいではないのかな?140425.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月25日

22、23日はとても辛かった。正確には21日の夜から。
何故か急に鼻水が酷くなった。
花粉症なので、当然そうだと思ったが、考えてみると少し変ではあった。
杉なら時期的にもう終わる頃だし、それに外を出歩いたわけでも無いのにどうして急に酷くなったのか?

しかも良く効くはずのフェキソフェナジンが全然効かない。
マレイン酸クロルフェニラミンも効かない。眠くても良いので余分に呑んでも効かない。
小青竜湯もだめ。
22日昼にインスタントの吸い物呑んで暖めたら休憩中はちょっと治まっていたのだが、午後は又大量鼻水であった...
23日午後の空いた時間に、伊東聖鎬先生の、呼吸器系の調整ポイントを全部やってみた。
すぐは駄目だったが、6時過ぎくらいからちょっと治まった気がしてきた。
しかし、
熱っぽい。37.7度ある...
その日は総合医療開発研究会である。会計なので休めない。鼻水が続いていたら途中帰ろうと思っていたが、
幸い鼻水は嘘のように止まった。代わりに熱っぽい...
アレルギーで無くてインフルか風邪か...
出かける前に麻黄湯を呑んだ。
2~3日前から家内が風邪引いていた。
24日は東京でセミナーだったが、研究会の合間に欠席メールした。
帰宅後熱を測ると37.1度だった。ちょっと引いたか...明日早朝から医者へ行こう...
そして24日。ゆっくり起きた。
熱は36.5度だった。あれ?
鼻水も出ない。
昼頃測っても熱は出ず、熱も無く鼻水も出なくて医者へ行っても念のためくらいの風邪薬だろう...と思って止めた。その日はごろごろして過ごした。
25日...鼻水も出ないし熱も無い...あれは何だったのか?
自分の感覚では、呼吸器系の自己調整で引いたような気がする。
原因は時間を辿ると21日の昼と出た...もらい物のマフィン2個が原因かな...ちょっと甘味が人工っぽかったが...
熱は麻黄湯が効いたような気はする。
そういう3~4日間であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月15日

140415kanja10000.jpg


患者さんの通番が10000に到達しました。
開業から23年と6ヶ月目です。

5000番はいつだったか調べたら何と、平成10年5月でした。
開業から7年半で到達していたのです。

その後の5000人に16年も掛かりました。
ご多分に漏れず、歯科医院が増加したためですが、
今や普通に口コミで来られる純初診は月に数人しか無く、
ネットで検索して来られる方ないし人から聞いてもホームページで確認してから来院される方が当院では過半数を占めるようになり時代の変化を感じます。
今後私の代では、以前のようにスタッフが大勢の歯科医院経営にすることはあり得ないので、
このままのスピードで行っても20000人になるのは32年後...
長生きすれば息子の代でお目にかかれるか?

正直書くと、4444番など欠番があって、また以前のレセコンの時にバグで番号が10~20くらい飛んでいます。連続でないので実数を把握出来ていませんが。
なので10020番くらいになったら正真正銘診た患者さん10000人突破ということになるでしょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月13日

JR東海ツアーズの企画で、京都御所の一般公開に家内と二人で行ってきました。

京都には叔父が居るので数十回ひょっとすると100回以上は訪れていますが、御所には入ったことはありません。

数日前には半袖で過ごせそうな気温の日も有りましたがこの日は肌寒く、それでも天気予報で午後から上がるとの予想だったので下には半袖で長袖のジャケットで出かけたのです。
でも、寒い寒い。おまけに花粉も飛んでいてポララミン多めに服用。

御所は大変大勢の人出でした。
雰囲気を味わうにはちょっとマイナスだったかも。
五箇条のご誓文もここで発表されたのですね。
140413gosho2.jpg

140413gosho.jpg

この後は湖東三山へのバスツアー。湖東へのインターが完成し便利になったようです。また数十年に一度の秘仏の開帳ということで、特別に見られる貴重なツアーとなりました。
140413kotousanzan.jpg

140413kotousanzan2.jpg

140413kotousanzan3.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月10日

歯牙酸蝕症
酸を長時間扱う職種の人は、歯科医の検診を受ける義務がある。
某大手企業の工場の方(但し該当労働者は2~3人)の検診を受け持っている。
しっかり対策が取られていると思われるので、いつも異常所見は無い。

本来、珍しい疾患の筈だがあるとき連続して診たことがある。
一人は若い女性で日系ブラジル人だった。
主訴は歯が浸みる。
診てみると、全体的に歯が薄い...また、黄色っぽい。エナメル質が薄い感じ。角も丸い。
知覚過敏...ではあるが、何か気になっていろいろ質問したところ、
毎日レモン3個ずつ食べていることが分かった。
おそらくレモンの酸でエナメル質が解けてきていたのである。
レモンを止めるか減らし、食したら直ちに水を飲んで酸味を取ることを勧めた。

もう一人も女性。
前歯がだんだん小さくなってきていた。角が取れて丸く小さくなってきていた。虫歯は無い。
形がおかしい...以前はどうだったかというと、レントゲンが残っていて、ある程度前歯の形態をしていた。
今とは違う。
食生活を訊いてみたところ、健康のためクエン酸飲料を毎日飲んでいることが分かった。
レモンの人と同じである。
ただ、違ったのは囓る必要は無いので溶けてきていたのは前歯だけであった。
虫歯と違うのは、歯が硬いまま減っていくことだ。
原因はクエン酸しかない。今後は飲んだらすぐ口を濯ぐよう指導したが、止めます、とのことだった。

過ぎたるは猶及ばざるが如しの典型例であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月 6日

意識波動医学研究会主催講習会
「生活に役立つ「技」の公開及び修得、光の時代の生き方」
と題して、空間環境研究所所長 善塔 晃 氏の講演。
ウインク愛知、午後1時30分から。
参加10数名。今回は神戸のS先生、浜松のK先生と、大変久しぶりの方々も。
京都のO先生、引き続きの参加有り難うございました。

前回12月に引き続き、肉体、幽体、霊体のぶれ、自分が自分という形をしているという意識、幽体の枠と霊体のはみ出し、固定観念で良い悪いを決めない、降神の術、入神の術、自分を常にきれいに...
自分をずらす人、霊能者はブレを見ていない、舩〇先生の今世の終わり
空間からエネルギーを集めるイメージで作るものは自分の外側に接して、結界の目的・形・材料・性質・時間設定など。

こうして書くと誤解を受ける可能性はありますね...
終了は4時半くらいでした。
その後、事務局のT先生夫妻と善塔氏と岡崎の方とお茶しながら、更に善塔氏の込み入ったお話も伺い、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
7時過ぎまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。