«  2019年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« ルパン三世を見て来ました      ~~~~~あま市・稲沢市・矯正のはせがわ歯科医院 | メイン | 新稲沢市民病院内覧会→あま市民病院にて「周術期口腔管理」研修会                 歯医者・歯科・矯正・はせがわ歯科医院 »

2014年9月 8日

 昨今よく、政府は〇〇を隠している...、情報操作されている...、××物質が危ない...、△△薬が危ない...などなど、そんな情報がFacebookの友達、友達の友達等から流れてくる。

 それらの情報は、一定のソースがあって正しいのかも知れない。
 正しいことも多かろう。
 ある程度名のある方がのたまっているから正しい...と思うかも知れない。

 でも、どうだろう?
 鵜呑みにしてシェアしてシェアして...その態度っていかがなものか?
 例えば、政府は放射能の情報を隠している、実はこんなに広がっている、危険だ...という情報が流れてきたときに、それは、某隣国反日国家のエージェントが巧みに反政府的な意識を煽るような情報操作を裏でしていて、それに乗っかってしまっている...
としたら?

 ...というようなことを言ったら、そんなのまやかし、映画ではあるまいし、お前は推進派か!と言われるかも知れない。

 が、そのくらい少し疑って丁度良いと思うのである。
 情報は情報、どんなに名がある人言ったとしても、信頼できる友人がシェアしたとしても、全部正しいとは限らない。
 別の名のある人は違うことを言っている...こともある。

 名もない一市民の自分が名がある人を斟酌できない...と思うかも知れないが、
 あの人が言ったのだからと鵜呑みに受け入れて実は間違いだったときに、騙された、彼が悪い!と言えるのか?
 考えた末にその情報を受け入れて間違っていたときは、自分も考えた末のことだから...と、闇雲に他者を攻撃することはないと思う。

 健康情報などはある程度自分で体験して確認できる事柄もあるが、自分では何ともならないことも多い。
 考えた末に発信している...のは大いに構わない。
 情報として戴きたい。
 裏はこうなんだ!と言う情報を鵜呑みするのは、表面的情報をそのまま信じるのと変わらないと思う。
 
最後に、もちろん私が発信した情報も、違うかもと思って構わない。

------------------
 Facebookに書かずに公開の場で載せてしまうのも何ですが...
 敢えてそうしました。
 見られることもあると思いますが、全然知らない方が共感を持って貰えることもあると思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hasegawashikaiin.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/567

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。