«  2019年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 新稲沢市民病院内覧会→あま市民病院にて「周術期口腔管理」研修会                 歯医者・歯科・矯正・はせがわ歯科医院 | メイン | 引き寄せの法則セミナー »

2014年9月28日

「メタルフリーのススメ」
 船井総合研究所の歯科経営セミナーを受講した。午後1時~5時までみっちり。

 東証一部上場企業の船井総研がなぜにニッチな歯科医院経営コンサルをするのか...という疑問も少々有る。今は船井から独立されたI氏が先鞭を付けた分野であるが、今日の話だと現在のグループが始めたのは4~5年前と聞く。

 まあ、そんな向こうさんの事情はともかく、I氏のは徹底的に我武者羅に...という感があるが、もう少し簡便にほどほどに切り口を変えた方法論は無いか?ということでは、今日のセミナーも良かったと言える部分はある。

 目標を絞って情報は思い切り出していく...普通はかなり高いジルコニアを4.98万~5.98万というお得な金額にして何とか自費に切り替えても良いと考える層を広げる...というのは、確かに良いとは思う。

 良い結果が実際出ているのだから、良いはずだが、ジルコニアをその値段にするには他の補綴物をどうするのかとか、技工所をどうするのか...という問題がある...。
 セミナーの中では、待合室やチェアサイド、その他治療途中に繰り返し、最後の補綴物を考える機会を作っていくことが重要...と言われたような気がする。
 確かに、根充後1回の説明だけでは、費用くらいしか考えることがない...

 コンサルに時間を費やす方法論はこちらサイド、患者さんサイドでも、敬遠したい部分はあると思う。

 基本的なこととして、いろいろ手を打ち経営をよくする...ということより、もっと違う分野に私のやりたいことは有るような気がする。でも、当面普通の経営も良くなくてはならない...でもあんまり経営ばかりにエネルギーを注ぎたくない...
 削って詰めて...も必要だが、そうではないことに昔から足を突っ込んでいるので、中庸を取れば...と思うのが良いとは思うが、中途半端になっている気もする。

 なかなか難しい。

 引き寄せ法則的に良い気分でいてふっとお金が沸いてくるのがいちばん良いかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hasegawashikaiin.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/568

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。