«  2015年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年6月30日

 赤ちゃんすくすく育ってね!

IMG_4207.jpg

 はせがわ歯科医院は、産休育休があります。
 実際のところ、数人の事業所では困難な部分はあり、善意と努力が必要です。
 自分で言うのも何ですが。

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年6月24日

長文です。

歯石除去は1回で出来ないのですか?
と、たまに聞かれます。
せめて2回で...とか、回数を減らしてくれとか...。

何度も来たくない気持ちは分かります。
でも闇雲に何回も来い、と言っているわけではありません。

端的に言えば、もの凄く汚れた散らかっている部屋と、ほどほどに片付いている部屋を、同じくらい綺麗にしかも同じ時間で掃除しろ、と言われたら如何でしょうか?
私たちが、3回、4回...来て、と伝えた場合に1回にしてくれ、というのは私たちから見ると無茶を言っていることになりますが、言う方は多分深く考えていないのでしょうね...。
時々、時間がかかるのは解ったから、時間係っても良いので1度でやってくれ...と食い下がる人いらっしゃいます。
なるほど、一応理屈は通ります。

しかし、歯石を取るのはただ清潔にするだけ...ではなくて、歯周病の治療のためなのです。
レントゲンや歯周ポケットの深さ、歯の動揺度などを検査して、歯石を取り、歯磨きのチェック、指導をして、歯周病の改善をしていくことなのです。
歯ぐきの状況を調べながら行っていくので、歯石を取ればそれで良し...ではありません。経時的変化をチェックする必要があります。

また、
たくさん付いた歯石を取る場合に、その後に知覚過敏が起きたり、一過性の歯ぐきの痛みが出る場合もあります。
急いで多くを進めようとすると、実感として不快なことが起きて嫌になってしまう...ということも有ります。
よって、刺激を極力少なくして歯ぐきの状態が良くなっていくのを実感して頂きながら
治療を進める必要もあります。
一見歯石が少ないように見えても、歯周病が進行している場合は、歯周ポケット(歯ぐきの溝)が深いので、手間がかかりますし、痛みが出やすいので少しずつ行わなくてはなりません...
とにかく、歯周病を改善するために、時間と回数をかけて治療することが歯石除去なのです。

歯周病の治療には平成八年にガイドラインにより、健康保険の規定もあります。
歯科医学的にも闇雲に早く終わらせられませんし、健康保険の制度上も出来ないようになっています。
ただ、
1回で出来ることもあります。
子供や若い人の歯肉炎は、少し歯石を取れば済むことも多く、繰り返し歯磨き指導をする場合を除き、1~2回で済ませることもあります。
定期的に受診されている方で、非常に綺麗に保たれている場合は、1回で済むこともあます。
逆に失った歯が多くて、現存する歯が少なければ、1回で済みます。

当院では、平均すると半年ごとに3回の来院で...と言うことが多いです。
ただ、人それぞれなので、毎月来て頂くような患者さんもあれば(毎月1回)、3ヶ月毎とか、年に1度(3回くらい)、の方もあます。

実は、
3回で全部の歯石を取る...というのも、規定の回数より減らしているのです...。
歯の本数が揃っている方で、全体に歯石が付いている場合に、先のガイドラインに沿うと、最低4回は来院が必要です。
多いと8回です。
歯石除去の保険点数は、歯周病の程度で差が設けられているのでは無くて、程度が軽くても重くても1本当たりで決まっています。前歯が点数が低くて(安くて)奥歯が高い設定です。奥歯の方が手間がかかる...と言う理屈です。
1本に付き1分で済む歯石除去も10分掛かる場合も同じなのです。

最初に軽く行うブロック単位の歯石除去や、重度歯周病で1本1本の歯石除去後に歯ぐきの小手術を伴うような場合で程度の差は作ってあります。
しかし、頻度的に1本いくら...で行う歯石除去の割合は多くを占めます。
そして、一日に付き2ブロックまで、という規定もあります。歯の本数が概ね揃っている場合に、全体を前歯上下、左右奥歯の6つのブロックに分けて進めていく場合に、2ブロックまでなのです。全体の1/3です。
細かく書くと、
上下前歯を行う場合、12本まで1度に出来ます。
上あごまたは下あごで前歯から奥歯まで2ブックだと、親知らずがあると11本まで無いと10本まで出来ます。

2ブロックを超えて行う場合は、8本までです。
例えば2つのブロックで欠損歯があるので7本しか無い場合に、3ブロック目の歯も手を付けられますが、あと1本しか出来ません。
また、必ず全体の縁上スケーリング(歯ぐきの上に出ている歯石を軽く取ること)を行ってから歯ぐきの下まで歯石を取る、というふうに決まっています。
その後で2ブロックごと全体で6ブロック行うので、最低4回ということになります。
これは歯科医学上のことではなくて、制度的な決まりです。
3回では終わらない計算です。

しかし、
実体としては、この規定を運用しにくいことが良くあります。
歯石が多くない場合に、少しずつ余分に行えば3回で済むので、どうしても4回は必要な人をのぞき、全体を3回で行っています。
ということは2ブロックおまけ...というか、値引きしている...と言えなくもありません。
何故3回にするかというと、3回来て頂ければ大体の変化が確認できことと、3と言う数字なら何とか納得して頂ける...と言うことはあります。
もちろん闇雲に3回では無く、状態により4~8回だったり、2~1回ということもあります。

当院の歯石除去はとても丁寧に行うので、1回当たり40~60分を掛けます。
時々、前に係っていた歯医者では1~2回で終わった、前は10分くらいだった...と言われることもあります。
失礼ながら「質」が違うのです。

また、掃除の例えでいきますが、昔、お嫁さんが掃除した後で姑さんが障子の桟を指でなぞって、まだ残っていますよ...と言うが如く、当院ではそういう指摘がされないようにしっかり掃除しています。
9割がた30分で行って残り1割は3~4分かというとそうではなくて、15分必要だったりします。
なので時間はかかるのです。

それでもどうしても1回で...と諦めない方も有ります。
その場合は、1回の時間で終わる範囲でざっくりと掃除することで終わります。
それは決して回数かけた場合と同じではありません。
いろいろものが置いてある部屋の掃除を、ヘッドも替えて隅々まで、ではなくて真ん中へんをぐるりと掃除してお終い、という感じです。

3回分の時間をかけても1回で...という要求も、医学的では無いし、保険の規定にも引っかかるので出来ないのです。
理解して来院されている方は、大体において歯周病の進行は留まっています。
1回で...という方は、1回で済まないほどたくさん付いていることが殆どです。
歯石は歯ぐきを押し下げながら沈着していきます。
付かないように磨くのが理想ですが、少し付いたら定期的に取る...のが賢い対応であるのは確実です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年6月23日

かなり前のことです。

埋まっている親知らず、抜歯の予約をキャンセルされました。
普通抜歯と違い、45分くらいの枠を取っていたので、直前のキャンセルはとても困ります。
体調が優れない場合はもちろん、
やはり怖いからとか、気持ちの整理が出来なくて抜きたくなくなった...という理由なら、それは仕方ない...ということは理解できます。

30代の患者さん、ネットで調べたら30過ぎたら親知らずを抜くのは無駄だ書いてあったので、抜かないことにした、というのが電話口での理由でした。
どこを読んだか知りませんが、
一般論としてそう言う理由は全く当てはまりません。
推測するに、
親知らずが生える時期に、親知らずによって前方の歯が押されて歯列不正を少し起こす可能性があります。
そう言う理由で早めに親知らずを抜歯する、ということであれば、30どころか23~4歳で親知らずの成長は止まるので、押すという作用は無くなるので、そり理由での抜歯なら必要ない、と言えます。

しかし、親知らずは中途半端な生え方だったり殆ど埋まっていたりすることが多いです。
周囲の歯ぐきが腫れやすかったり、接触しているすぐ隣の歯が虫歯になり易かったり...という理由がありますから、それでいて歯として機能していない位置にあるとしたら、抜歯した方が良いのです。
実際その方は歯ぐきが腫れたから受診されたのです。
1度や2度では無い、ということでしたから、一旦薬で引かせてから抜歯をお勧めしてその時は納得されてように見えました。
多分、引いたら気が変わったのでしょう。
抜きたくないのでそれらしい情報を大義名分にしたかったのかも知れません。
私たちは変な理由で自分の診断を否定されるのはとても嫌なことなのです。
自分と違う意見があるのは承知していますし、どんなに正反対の意見でも受け止めようとはしています。
しかし、
只抜きたくないなら、そう言えば済むのに偽装した理由を掲げられるのがカチンと来てしまったのです。
他の人を断って45分空けていたのに。

いかんいかん、リラックスしよう。いつも忙しいからこういう時間も必要...と気持ちの切り替えという修行をよくしています...。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年6月21日

今年は...ちょっとゆっくりしすぎているかも知れない...
余り行ってない、明治村。
今朝も雨で...流石にザーザー降りでは行く気もおきず...
昼過ぎに回復する、と予報では言っていたが11時頃には止んでいて、12時過ぎに息子と出かけた。

1時から4時間。
TRICKⅣはまだ途中残っていたが、「もう出そうよ」と言うのでとにかく提出して先に合格を貰った。そしてすぐ様Ⅴを購入。Ⅴの後にラストミッションかと思ったら、ラストミッションに条件はないのね...同時購入。
おみやげ探険隊も。
ラストミッションは難易度2.5で、そんなに悩まなくて良いようだ。

Ⅴは買ったものの、結局何も分からず。
前回偶然見つけたものがどれに当たるかも分からず。

TRICKⅣの4つの奇術から導き出されたヒントから更に導くヒントは、
奇術壱で見つけたものは、敢えて参四で見つけたヒントで書けば、12,2,46(48)かな。今日、そこに行きヒント発見。

奇術参四からのヒントは前回偶然見つけていたものだった。
このヒントがなくても最初に眺めていて読んでしまったわけだ...
奇術四を解くと同時にキーワードも読んでしまっていた...ことになる。

これですっきり。

ラストミッションの謎1。
斜めの線の入った絵だけで分かった。以前分からず苦労したので。2006年は参加していないが、その後...いつだったか、また使われたことがある、この絵。
謎3。1000は若い子は知らない紙○だ。いつまでこの人だったか...Zの横の国旗、似てるけど間違えやすい。私は馴染みのある食事の国と思ったが色が少し違う。息子の指摘で知った。
職を受け継いだのは...なるほど、ネットで調べた。
この辺りは知識から掘り下げる、初期の明治探険隊らしい問題。
でも、ここ、時間切れで見つけてない。

謎4。ダイアナも50も直ぐ分かるので...瞬殺。
謎5。×は見つけたが、読めてない。まだ。
謎6。獅子のヒントだけで向かい、発見。
謎7。その年の問題と同じ。ダミーに泣かされた。発見。でもこの箱はその時のものではない。
そして、????の最終の謎、まだ途中解らないのに、この絵だけで、息子が、あそこだよ。と言うので、地図見たらそうだし、そんな単純に考えて良いの?と思ったが、
そこに有った!!
創始者のメッセージのキーワードの箱は、以前のコースで、謎7の場所に有ったものだと思う。
ダミーを提出して「違う」と言われたの、何年もやってて、その時だけ。

最近参入した探険隊だと、ひょっとして間違う人もいるかも知れない...
最終キーワード見つけたとき、蛍の光が...。
慌てて戻っていくのだった。
ラストミッションは多分大丈夫として、Ⅴ終わるかな...

夕食は奥、娘の少し早い誕生祝いも兼ねて、岩倉・大山寺駅近くのベトナム料理店へ。
奥様と娘は電車で向かい、合流。
今日は父の日でもあるのだが...。

食事してるときに、娘の大学のレポート、明治村の帝国ホテルにすることに。
二十世紀初期のコンクリート建築ということで。

150621.JPG



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年6月14日

IMG_4196.JPG


「歯の健康センター」
が、あま市甚目寺保健センターにて開催されました。
これは、歯と口の健康週間の行事です。
時期的には先週なのですが、海部地区は防災訓練と重なるのでずらしての開催です。この日は愛西市でも開かれました。

9時半開始。
最初はセレモニーがあり、高橋先生の司会で村上あま市長挨拶、その後歯科医師会からは私、副会長が挨拶。会長は愛西市に出られているため。
参加先生方の紹介の後、渡邉先生の講話、歯科衛生士横井さんらの歯磨きの講話。
その後
場所を移動しての個別歯科検診。子供さんとその親御さん。
待ち時間のホールには、歯科技工士さんの「矯正装置」の展示、口腔内カメラで口の中を拡大してみるコーナー...。
私はそこに貼り付き。

結果として今年は350人くらいの参加者がありました。
私が記憶する範囲では過去最高の人数です。
多いとやはり混乱もあります...

反省会は早退して次のセミナーへ
(引き寄せの法則)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年6月 5日

IMG_5101.JPG
先だって北海道へ行った折りに、土産は白い恋人をたんまり買ってきた。
が、
インドの土産も頂いた。
バーラサイのポスターや飴と、この写真。
pulihora riceの「素」。かき混ぜご飯の「素」みたいなもの。
カレー色になるほど混ぜると辛すぎるので私としては薄めの方が味わえた。レモン汁を更に垂らすと良いと聞いたがこれだけでも充分。
最初、
表示してある日付が賞味期限...と思ってしまい、1年前のもので大丈夫か...辛いので大丈夫だろう...と恐る恐る食べたのだが、その日付は製造年月日とのこと。1年半くらいは問題ないとのこと。
やれやれ、安心して食べられる!
最初の時より、何回か食べているうちに美味しさが増してくる感じだった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。