«  2016年2月19日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2016年2月19日

160219.jpg

松本正孝先生 瑞寶小受章 受章を祝う会が名古屋国際ホテルにて開催されました。

同窓会、PTAの方々等が発起人となられたようです。
小出学院長等法人幹部の方々、私学協会の方々、一番多かったのは歴代PTA役員の方々(会社経営の方が多くいらっしゃいます)、現役&元教諭の方々、ご家族親類の方々等、150人くらいでしょうか...盛大な会でした。

松本先生は現在も愛知高校校長でいらっしゃいます。
本来は現役を引退された方が受章するのが普通ですが、先生の場合は、一旦退職された後やむを得ず復帰されたので、現役での受章となったそうです。
受章するには、段階があるとのことで、県での表彰、文部大臣表彰...そして教育功労での今回の表彰と繋がったとのこと。
学院長や県会議員さん等が経過を報告されました。

実は私は先生の授業を受けていません...
錚々たる面々の中で、松本先生の受け持ったクラブ活動、スキー部と新聞部...
新聞部部員OBの一人として参加させて頂きました。
他には4名、一名は同級のF君です。東京からこの日のために帰名。
勲章の類いは官高私低というか公高民低というか、私立の長が受章するのは少ないので大変名誉なことです。
ここでも勝手にお祝いを申し上げます。
また、参加者に選んで頂き光栄でした。

会の後半は、音楽の先生によるお祝いの歌唱もあり華やかな感じもしました。
今は共学なので女性の先生も当然いらっしゃるわけで、同窓のほとんどは男子校時代の面々なので羨ましい感じ...もしていたことでしょう。
新聞部の他の御三人は、以前新聞部の同窓会でも御一緒しました。お一人は同業でもあります。

PTAの面々には歯科医が多くおられて、何と、歯学部同級生も2人!
近在の知り合いの先生もお一人...
席が離れていたので直ぐに気付きませんでした。
向こうも、似た名前...新聞部OB...?と思っていたとか。
会は盛大に恙なく終了しました。


その後...
同地区の会員の先生のお通夜へ、遅い時間に伺いました。
お祝いと弔いの両方のある日でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2016年2月18日 | メイン | 2016年2月24日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。