«  2019年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 辺野古「和解」記事の写真の比較 | メイン | 平成27年度地域包括ケアシステム関連事業従事者研修会 »

2016年3月 6日

高市発言について思うこと

2月末から続いている、このこと、政権のによる言論への圧力だ!...と言って非難している人々の意見は違うのではないか?
と、
ふと思うのである。

複数の意見や主張があるのに恰も、一つの意見が、一方の考え方が正義だ、と決めつけるような報道こそおかしい、と思う。

政権批判がいけないのではなくて、一方的な意見がいけないのではないのか?

安保法案反対の意見が正義であるかのようにそればかり報道すのではなくて、賛成の意見、また別の意見も並行して載せるのが偏りのない報道であって、公平な報道とは、そういうものではないのか?

選挙の時は、どんな小さな政党と言えども、主張をちゃんと載せているでしょう?

安保でも原発でもTPPでも消費税でもその他諸々のことでも...複数の考えを公平に報道すること...を望みたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hasegawashikaiin.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/656

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。