«  2016年7月17日 - 2016年7月23日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年7月18日

海の日。
早朝用水にEM撒き。
そして中干しの作業の続き。時間は少々。

今日は奥様と明治村へ。
昨日見つけたヒントからもう一箇所の場所を息子が解いて居てくれたので、まずその場所へ...
見つけたんだけれども、解き方は分からず。
現場に残されていた犯人からの手紙...は、公式のヒントと、過去の文字のひねりのパターンから思い付いた。

それは良いのだが...過去の探険隊の慣れ...で、質問する相手...も、その相手が居た場所に何か設置物が有る...と思ってしまっていた。
本当に誰かに質問する必要があったのだが...
遊戯だからあそこだろう...とは直ぐ思ったのだが、探偵たちはその周りをうろうろしていた。やっぱり設置物があると思っていたと思う。
怖ず怖ずと奥様が「村民」に聞いてくれた。

正解だった...
そして追加の手紙を貰う。
追加の手紙は直ぐ解けた。
何故かこれは簡単...
一箇所は前日偶然見つけていたところ。
もう一箇所でわけの分からない手がかりが...

そこも結局解けず。
閉村時間が迫り、前回見つけていた最後のヒントらしい設置物のところへ行ってみた。
ふと見ると、「宝箱」の横にガラスケースがあって...明治探偵のためもの...と説明があった。
息子と行ったとき、横のケースは、通常の展示物だと勘違いしていたのだった!
確かに4つあるわ...

でも全然分からないのだった...。

全然別の話だが、家の作業場に燕の巣が有り、子育て中。
燕の子の鳴き声は、クマゼミかアブラゼミのように嗄(しわが)れていた。


170718.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年7月17日

朝、田んぼの中干しのための用水の水を止める作業をした。
行政区の土木としての作業。
160717.jpg

そして明治村へ。
今まで一日居たのは3月だけ。
2~3時間だけ来たのが3日。
5回目の今日は10時小前着。
今日は息子と...。

前回の金庫から、3枚の新たなカード貰ったが、1枚は小説とストーリーブックから解いて、1枚も公式ヒントから楽に解けた。
しかしもう一枚がどうしても解けない...

それでも息子が適当に4枚を並べると、3つの手かがりを集めた後のヒント...が分かり、
その場所へ...。
見つけた。

公式ヒントの最後のヒントから、どうするか分かったのだが、
どうとても「探険隊」の時の先入観が抜けない...

思い当たる場所を探して、
3箇所くらい...
なぜ無いのか?
そしてストーリーブックを見ていた息子が、はたと気付いたのだった。

そうかぁ...そんなことが書いてあるのか...とすると
意外な...以外でも無いけどそのように書いて出すのは初めてなので少しどきどき
...
そして正解!
直ぐ依頼書5も購入したのだった。
もっと早く気付いていれば、1~2時間早く5に入れたね...
そうだな~

実は、4の中で探索していて、5の設置物を見つけてしまった。
ま、
今までも良くあることだが。

今日、村民登録をした。
継続。
息子は切れていたけど改めて村民登録。

今日の食事は、中井茶房の抹茶かき氷「極」とホワイトコーヒーアイスとオムライス。

短い時間だったが5の設置物3つ発見。

さて、5はクリアできるだろうか?

170717.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2016年7月10日 - 2016年7月16日 | メイン | 2016年7月24日 - 2016年7月30日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。