«  2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年7月31日

国際マイオドンティクス学会アジア会第101回研究会

160731.jpg

12時30分より総会が有り、13時~研究会。
於 愛知県歯科医師会館。

司会・渡辺治先生、開会の辞三浦誠先生、挨拶は会長の渡邉剛先生。
研究会に入り、吉田正司先生「過去のマイオドンティクスジャーナルをかえりみて」
理論の再確認...という内容でした。


三浦登先生からは「30年前の患者さんからの報告」。熱意を持って理念を語られた感じ。ご高齢にも拘わらずと言うと失礼ではあるが、未だ診療への熱意は衰えず、ということは伝わってきました。

自分も年取っても診療の熱意は持ち続けたいと思います...。

外来講師として、日本大学歯学部口腔診断学講座教授・今井佳樹先生。
「口腔診断学・臨床と実践」という題目でしたが、とにかく分かりにくい痛みのついてどう判断するか、系統的に分かりやすく説明して頂きました。

Numb chin症候群...顎の痺れ...はビスホスホネートの使用者でも起きるが、悪性腫瘍(血液含む)の場合があるとのこと。
そう言えば...今ブログ書いていて...一人思い出しました。
後で白血病...と分かった人...とにかく見た目もレントゲンでもはっきりしなくて痛いのか痺れているのか違和感の感じも不明瞭で迷う...場合は注意がいるかも...。

神経障害性疼痛...抜歯した後ずっと痛いとか...これは昔ネット相談をしていたとき屡々来た症状。当院の患者さんでもありました。
筋筋膜痛...も以外とあるかも知れません。
どこの筋肉か分かれば対処しやすいかも。筋肉が痛いとは言われないことが分かりにくい原因。歯の痛みとか「この辺」...と言われて曖昧だったりします。
頚部からの痛みもあるとのこと。
耳の異常感を訴えるのは、咀嚼筋とともに口蓋帆帳筋も緊張して耳管狭窄を起こすから。バルサルバ法をして改善すると分かる...なるほど。

今日は弥富市選出安藤正明県議も参加して頂きました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年4月 3日

川島貴幸氏による「さとう式リンパケア驚きのセルフケア体験」

午前9時半より11時45分まで、ウインク愛知にて開催された。
川島貴幸氏
さとう式公認上級インストラクター、国際ウエルネス協会公認MRTマスター、セルフケアマスター、BESJマットテイラピスインストラクター、柔道整復師

私たちは身体の前方を縮める動きの繰り返しが多い。
縮めている固まった筋肉を緩めること...が基本。
前が固まったまま背面の運動をすると、脊椎に下方の力が強くかかり、ヘルニアを起こしやすくなる...なるぼど。
私は背面を良く動かせば良いのでは?と思っていたが、やり方によっては良くないのかも。
屈曲側が固まっていると、伸展側で痛みが出やすい...なるほど。
バッグの持ち方、寝た姿勢で筋肉を緩める、かかとの外側に丸い突起を張って真っ直ぐ足が歩けるようにする...もっと一杯有ったが、いろいろ実践で講演頂いた。
耳たぶ廻しは本当に柔らかく...連続ではやらない...他の動きと混ぜて...

10人強の出席を頂いた。
うちに来られているYさんも。

開発者の佐藤先生、2004年ごろから同じ掲示板で歯科相談をしていましたが、探求派で耳たぶ廻しから有名になられてしまいました。自分で切り開いていくって凄いことなんですよね...
大したもンだ...。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年2月18日

愛知学院大学歯学部同窓会愛知県支部 平成27年度支部学術研究会 として、表記講演会が愛知県歯科医師会館歯~とぴあホールにて開催された。

もう3年ほど前から申し込んでおられたということで、人気の高さが伺える。
10年くらい前までは今ほど外交関係は私自身も重く考えなかったが、今では関心は高い。
同氏などの啓発で、国の行く末を考える国民が増えてきたのだろう...と思う。

内容の一部。
日本と中国が戦争になった場合、5日で日本が敗れる...というシミュレーションを米国のRAND研究所が出したのは、独自のものではなくて、中国側がその研究所の名で出したもの。
岩だけの島のために、米国人は血を流すのはどうなの?戦わなくてもいいんじゃないの?という中国のメッセージ。

中国は3つの戦い。世論戦、歴史戦、経済戦。
正定事件、中国とオランダが、日本軍が200人の女性を差し出せと要求し拒否したので神父等9人を殺害したということに対し、その神父等を「列福」してほしいとしてバチカンに申し入れた...、事件はあったが、犯人は逮捕しその後カトリック新聞に感謝の記事も載っている...として素早く対処した。

慰安婦の問題、杉田水脈氏らが、ジュネーブに乗り込んで初めて強制連行は無かった...という主張をした。関係者等は「初めて聞いた」とのこと。
外務省はずっと、黙っていて静かに過ぎていくのを待つ、という方針。
言うことをいわないと捏造が事実と化してしまう。

超大国アメリカ、良い面も悪い面もあるが、君臨して秩序はあった。
オバマ...は後世、最低の大統領という評価かも。
経済力と軍事力は国家の基盤。
軍事だけの国は内部崩壊する。
経済だけの国は外部から滅ぼされる。
過去の歴史がそれらを証明。
ロシアは資源をたくさん持っている。
中国は本来の国土には資源は無い。資源のあるのは少数民族の地域。決して離そうとしないだろう...

動かないオバマに対して、国務省、国防総省が進言もしているが...
かつての馬鹿な大統領...カーター...は善意の人
日本の首相で言ったら、鳩山さん
軍縮をした。共に軍縮を提案したが、アメリカから先に軍縮した。
でもソ連のブレジネフはそのまま軍拡...
ソ連はアメリカと拮抗した時に、アフガンに侵攻した。
しまった、と思ったカーター、最後の半年で軍拡に切り替えた。

頭の良い馬鹿のオバマ一般教書演説でアメリカは世界の警察官では無い...と言った。
2013年9月10日...
その後ロシアはクリミアを併合し、中国は南シナ海に進出した...

第二攻撃能力とは
本土を攻撃されても、深い海の潜水艦からミサイルを撃てる能力
中国近海は浅い海しか無い
南シナ海には深い海がある...

中国は自前の宇宙ステーションを2020年までに完成する予定
これからはサイバー戦争
サイバー...は宣戦した方が必ず勝つ
宇宙から攻撃?

孔子学園は中国のプロパガンダに他ならない
愛知大学にもある...
米中は日本抜きで連絡していることはある
今も...

氏はマイケル・ピルズベリーのChina2049を推奨した。その場で私は注文した。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年2月 7日

第2回介護認定審査委員研修会
愛知県歯科医師会館歯~トピアホールにて。
認定審査委員...に関係なく介護現場の食支援の講演会であった。
第一部は
「認知症高齢者の食を支援するために知っておきたいこと~接触嚥下機能とそのケア」
東京都長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム 枝広あや子先生
通常私たちは自然にたくさんの情報処理を行っている。
時間を認識し、食事を摂る場所で周囲の人々や雑多な状況の中でも食事に集中して同時に会話もしながら、それが食べ物であるかは分かっていて、皿に分けてあっても適当に順番に食べていく。
パッケージされたものは開けるとか、調味料を掛けるとか、容器も認識している。

認知症も特にアルツハイマーの人は、その進行程度にも因るが、たくさんの情報を処理できなくて上手く食べられない場合が多い。
しかし、何が食べられない原因か観察して知ることができれば、余分な介護や食事の手間が省けて自立して食べることもできる可能性がある。

目の前のものが食べ物だと認識できず、食事ですよ、と声かけすると理解できる場合
回りに人がいなければ食べられる場合
いくつもの皿に分けてあると分からなくても、一つの容器なら分かる場合
食べない背景に別の気になることがある場合
...etc.
食形態や嚥下機能を考える前にも、気をつけることが多いことが分かった。
少し聞いただけでは分からないことが多いが、広い範囲で探ることが大切であろう。

第二部は保険請求について。医療保険部 矢澤先生。略。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年1月27日

平成27年度生活習慣病指導医スキルアップ研修会。
愛知県歯科医師会館2階歯~とぴあホール。
日本糖尿病協会歯科医師登録医のための講習会でもある。
以下まとめ抜粋。

中部ろうさい病院名誉院長堀田饒先生。
「糖尿病の過去現在未来」
糖尿病はパピルスにも記載あり。
1922年初めてインスリンが応用された。
現在は、2剤3剤...併用療法。
ジョスリン...食事、運動、薬
世界に1億6000万人。
日本の医療費の10%。
糖尿病の人は平均寿命が10年短い。
日本、糖尿病+予備軍2050万人。
合併症の問題。
認知症にもなりやすい
がんにもなり易い。
歯周病の改善で糖尿病改善の可能性も。
電子カルテになりますますコンピュータを見るようになっているが、患者に向き合い五感を通じた対応を。

愛知学院大学歯学部歯周病学講座教授 三谷章雄先生
「生活習慣病を阻止するために我々のできること~避けて通れない歯周外科治療~」
歯周病の罹患率は成人で80%
歯周病治療を受けているのはそのうち4%
ペリオドンタルメディシン...様々な病気との関連
歯周病からがん、アルツハイマーの予防も...

国立研究開発法人国立長寿医療センター口腔疾患研究部部長 松下健二先生
広島スタディー
CRP500以上の人重度歯周病...SRP+ペリオクリンでHbH1c優位に減少。SRPのみでも減少。
Porphyromonas gingivalis ポルフィロモナスジンジバリスは血液を分解して増える。血管合併症の一因。
アルツハイマー病の脳の細胞にPg菌及び抗体がある。
TNF-αで活性化した細胞にはPg菌が侵入
zonulin-1は消化管の透過性を増すが、Pg菌で増加
加齢変化や口腔内菌叢の変動で腸内活動に変化...大腸癌にも関与?
炎症や高齢で血液脳関門が通りやすくなる可能性...


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年12月13日

西原研究所年次報告会に参加しました。

午後1時から、ミトコンドリア共鳴法などの講習会もありましたがそれは欠席。
報告会だけにわざわざ出かけるのは、遠方からは疑問符もあるのですが、いろいろ所用が重なり今年もこの日しか西原節を拝聴する時間が取れなかったので...。
時間を間違えて早く東京に来てしまいました...
時間が出来てしまったので、雨の中明治神宮と靖国神社を参詣。

西原先生関係の書籍論文ももっと読みたい...といつも思うのですが...
後、ふと思うのは西原先生は他社批判が強烈なので...それで広がりにくいのではないか?と思ったりもします...余計なことですが...。

151213.JPG


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年11月29日

午前は、日本全身咬合学会に参加。
於・愛知学院大学。本来なら土日或いは日だけでもずっと参加したかったところだ。
3人ほど教育講演を拝聴。特に外せなかったのは各務先生。
午後はこの後書く予定で中座。

151129.jpg

サットサング(神の話をする人の集まり)
 バーラ・サイババの許で長年に渡り(現在も)仕えておられる葉山理奈さんのお迎えして「お話会」(サットサング)が開かれた。OA第2ビル3FルームBにて。
 講話は「ババのメッセージと奉仕について」。
 ここ以外に、焼津、福山、大阪...あたりでも。
 葉山理奈さん
1971年 横浜生まれ
  桜美林短期大学英文科卒。
  某社会教育団体に就職。1996年以来、バーラサイのアシュラムにて
  日本人の窓口を努めつつ奉仕活動を行っている。
「静かな夜の落とし子―バーラサイ」柏艪舎2006年の著者紹介より
バーラサイ・ウェブサイト http://sribalasaibaba-jp.jimdo.com/
 事前に連絡を受け、以前インドへ一緒に行った方々に、昔の住所録を頼りに連絡をした。今は個人情報のこともあるので、慎重に案内文を書いたが...。
 結構宛所無し...があったが、丁寧な返信をして頂いたかたもあった。
 結局そこからの参加は2名。
 意識波動と共催にしたので、そちらからの参加と合わせて数名。
 こぢんまりとした会だった。
 大阪からNさん、豊橋からHさん、参加有り難うございました...。
 
 地に足着けて活動している立場で宗教的なことを書くのは、誤解を生じるかも知れない。でも勧誘もしないし、他の否定もしないし、脅しも何もしないからね。

 しまった...と思ったのは、その場の写真を撮り忘れたこと。
 その後意識波動の会長西川先生と3人で軽食。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年10月18日

151018.JPG

3年振りくらい...の参加です。
平成27年度(第28回)エイクレス研究会年次大会。
午後1時より新宿ワシントンホテルにて。
黙祷の後、大会会長諸角先生の挨拶、そして名誉会長隈部先生、来賓挨拶の後、「これからの歯科界の姿と新しい取り組み」と題してメディア株式会社代表取締役辻氏、「ブラジルでの駐在記録2011~2015」株式会社パイロットコーポレーション常勤監査役早乙女氏、「超音波技術を応用した研削加工例」ミクロン精密技術部参与立花氏...のご講演を聴講。
コーヒーブレイク後、エイクレスを使用している先生方の、エイクレスへの思いを簡単に発表。
その他講評、日本工業大学機械工学科教授神先生より。
記念撮影。
懇親会は 林レオロジー財団齋藤氏挨拶、乾杯は元理化学研究所吉田先生。
自分がいつもいる範疇と違った方々のと交流も又楽し。
ここに来ると、またエイクレスもっと使用しよう...と思うのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年10月17日

地域連携フォーラム2015、学術講演会に参加した。
「レビー小体型認知症の臨床とケア」と題して横浜市立大学名誉教授の小坂憲司先生の講演を聴講した。
全然知らなかったのだが、小坂先生はレビー小体認知症の発見者として名高いとのこと。

認知症は65歳以上で15%462万人がなっている。予備軍も400万人。アルツハイマーは67%血管性19%レビー4.3%。
しかし、それは医師が診断出来ていないためで、実際はアルツハイマー50,レビー20,血管15%...というのが小坂先生の考え。

BPSDから始まるが下手にすぐ薬使うと悪くなる...らしい。小坂先生は2時間初診する...とのこと。

いろいろノートを取ったが後で見ると分かりにくいので、当日頂いたエーザイのパンフレットが参考になりそう。アルツハイマー、レビー、血管性の違いが分かりやすく書かれている。
http://ghkyo.or.jp/ghkyo/2015.02.02.2.pdf
実際には医師も間違うほどなのでこれ見て直ぐ判断出来るというわけではないが、
レビーの項を見ると、初期症状として幻視、妄想、鬱、パーキンソン症状。
特徴的な症状として、注意力・視覚等の認知機能障害、認知の変動、幻視、妄想、うつ、パーキンソン症状、睡眠時の以上言動、自律神経症状など。

アルツハイマーは初期は物忘れ。特徴は物忘れ等認知機能症状、物盗られ妄想、徘徊、取り繕いなど。
血管性は、初期は物忘れ、特徴はまだら認知機能障害、手足の痺れ、感情のコントロールが上手くいかない...など。

ここはノートから。
アリセプトが効く。BPSDには抑肝散、抑肝散陳皮半夏...など。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続いて、グループ座談会。
テーマ「あなたのまわりの認知症を決して見逃さない!」と題して、どんなに突飛でも良いのでむしろその方が良い...ということで8人ほどのグループごとに別れてその方法を考えていく。

私たちのグループは...私が、携帯やスマホに日常の言動や行動をチェックするアプリを入れてそのアプリが当人を解析して、異常が見つかれば通知が健康保険組合や医療機関に分かるようにしていく...と言うことを提案して、それに沿っての発表と言うことになったが、時間超過と言うことで全14組のうち数組は未発表に(T_T)

アプリを使う...という考えは他のグループも先に発表していて、似た考えが浮かぶものだな...と思った。
その後懇親会は、歯科医師会は別の集まりがあったので欠席させていただいた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年9月 6日

150906.jpg

海部地区急病診療所会議室において、40名ほどの参加で開催されました。
東京から。国際マイオドンティクス学会副会長、財部洋先生をお招きして、「マイオドンティクスって何?」というタイルトルにて。

今回は、マイオドンティクスの研修を受けていない先生方が多数見えると言うことで、このようなタイトルになったとのことです。
もちろん受講された方々も参加されました。

司会の渡辺治先生から、何か質問を...と念押しされていたので、乳児の吸啜に関して質問をしました。
会長の渡辺剛先生が殆ど全員に声をかけられたので、それぞれの感想を伺うことも出来て有意義だったと思います。
場所を変えて、名駅前ミタニビルの中で懇親会。
財部先生のご子息子女も来られていて、そばに座っていたので結構会話させていただきました。
講演よりこの方が頭に残ったかも...

この日は午前中、雨の中、大里地区体育祭の出場者を募って回りました。
4名の体育委員で。
3時間くらいかかりました。歩き回って結構くたくた...
委員の皆さんお疲れ様でした。
なので、講演の前段は結構うとうと...してしまいました。

メンバー募る仕事が一段落して、ほっと出来た夜でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年3月11日

高次元セミナー基礎編            意識波動医学研究会
                      豊橋高次元研究会・共催

意識波動医学研究会のセミナーにご参加頂いている新会員の方や非会員の方に、話の内容を理解しやすくなるように、高次元の考え方、筋反射テスト、フーチの使い方など、基礎の勉強会を開催いたします。

意識波動技術として、現実の諸問題の解決に目覚ましい効果を上げた技術内容を紹介、目に見えない世界の理解がしやすくなると思います。

講師  高橋 克典 氏
意識波動技術の研究により、古来、秘術とされてきた技術を実践。
高次元の手法を難病、病気の治療、日常生活に応用。

期日 2015年4月5日(日)
時間 受付 13時より
   開始 13時20分
   終了 16時30分頃
場所 豊橋市民センター カリオンビル(豊橋駅 徒歩3分)
   440-0897 豊橋市松葉町二丁目63番地
   電話 0532-56-5141
   第4ミーティングルーム
※施設に駐車場はありません。
会費 会員 1,000円 (特典利用時は無料)
   一般 3,000円
テキスト使用のため、当日申込みはお断り致します。
事前に申し込みは済ませて下さい。
フーチを所持されている方は当日お持ちください。

問い合わせ・申し込み
  ishikihadou-open@memoad.jp
豊橋市老松町49 ティー・ズ 内
 意識波動医学研究会 事務局
 電話 0532-64-1133
FAX 0532-64-1134

振込口座 三菱東京UFJ銀行 勝川支店
     普通 1265620
     意識波動医学研究会 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年1月21日

20150121sougouiryou.jpg

第417回総合医療開発研究会 特別講座
「歯科における漢方医学と舌診について」と題して、名古屋市立大学名誉教授、横井基夫先生に講演いただいた。

「漢方医学」とは中国の医学ではなくて、我が国に伝来して以降「日本の伝統医学」となったもので、中国の医学は「中医学」と云う。
医学部ではすでに必須科目となっている。
名市大の医学部の漢方医学は口腔外科の横井先生が中心になって纏めたとのこと。まだ、講義には一部出ていて、学生はとても熱心とのこと。
翻って歯学部では、「必要ない」ということになっていてとても残念。文科省は医歯薬で教えること...と言っているが。

漢方は組み合わせによって薬効が変化するので、基本的に一剤にしないといけない。併用は二剤まで...
口内炎の適応の処方、半夏瀉心湯は下痢傾向の人に...など特徴がある。
など。

鏡を見ながら自分の舌診も。
症例としては、舌苔や舌の大きさ、色調から見ていくとしても、どうしても見るからに異常な舌の持ち主...にHIV感染症の人が居た例など。

舌苔は舌ブラシで少しとる...などというが、経過良好な人はあまり取れない。
どんどん取れる舌苔を持つ人は、持病の予後不良が疑われる、とのこと。

質疑応答に入り、座長田辺先生から指されて、「白虎加人参湯」の病名について聞いてみた。その後2~3人の先生が質問された。

全体を通して理解しやすく構成されたお話だったが、HIVの人の舌や、舌苔取れると予後が悪い...などの情報も有意義だった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年12月17日

第416回総合医療開発研究会。於・湯元館。
参加56名。
冒頭、安藤県議から衆議院選のお礼の挨拶。加藤市議も挨拶。

今日はいつもの情報伝達ではなく、メディア(株)による低温プラズマ滅菌器の紹介。

んーーん
ちょっとアピール下手というか、話下手。どんなに優れたものの紹介でも、紹介の仕方が上手くないと全く関心が沸かないと思う...。
ずっとスライド方向ばかり見ていて小さい声では先生方殆ど聞いておられなかったと思う...
聞こうと思っても聞こえないので、どうでも良くなってしまう。

研究会・会員発表に入り、
弥富の佐藤先生、アメリカ歯周病学会報告。今年は西海岸サンフランシスコで開催されたとか。
一臨床医なのに毎年出かけて勉強されているのには頭が下がる。
しかも当然ながら英語で聞くわけなのだから...。

特別講座として、診療室におけるリハビリテーションについて。
愛知県歯科医師会医療保険部次長・一宮市・森幹太先生。
摂食機能障害でのリハビリを実際に長きにわたって実施されていての発表。
筋機能訓練を小児に行っているが、介護予防教室のようなことを実施すれば良いような気がしてきた。
何か話が及べばやってみて良いかも。
方法は既によく分かっているのだから。ただ、患者さんお家族の意思がないと続きにくい。それは森先生もおっしゃっておられた。

その後第30回あま市歯科医師連絡協議会。
口腔粘膜疾患健診について協議した。まだ内容は多々有ったが、雪が激しくなり(家内から電話で知る)遠方の先生も居られるので、中断を進言し、そうなった。

蟹江はまだ道路は濡れているだけだったが、東名阪を越えて北上して行くに連れ、道路にも雪が残っていた。津島線北に来ると轍も雪だけ。最徐行して帰宅した。

20141217sougouiryou.jpg

20141217ooyuki.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年12月 7日

141207-2.jpg

141207-3.jpg


午前、稲沢市長選挙投票へ。
 息子が初めての選挙権行使のため一緒に行った。
 来週は衆議院選挙&最高裁判所裁判官国民審査だが、部活の関係で行けない...と言うので、期日前投票へ。
私は別に良いのだが...ついでに。

 さて、
 昼から東京・六本木へ。
 西原研究所年次報告会。
 免疫病治療研究会など、他の催しと重なりなかなか参加できずにいたが、今回は短時間ながら出かけていった。去年と比べてまた参加者が少なかった。
 今回は風邪を召していると言うことで、スタッフがスライドの説明で喋っていたが...
分かりにくい...

 西原先生と同級生という先生が質問などしてくれて、少しは了解はした。
 いつも盛りだくさんすぎる感があったが、今回は少なかったか...
 失礼ながら参加料に見合った額なのか?という気持ちはあった。
 ただ、年一回は声を聞かないと...と言うつもりでて書けてそれはそれで良かったが。

 インプラント成功すると代わりにガンになる...ということの理由...を聞きたかった。

 純金の人工歯根...ってどうなんだろう?そのうち学べるだろうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年10月19日

日本一般臨床医矯正研究会例会。

教育講演「そのとき何をするか、ポールスプリントの周辺」顧問 各務肇先生。
ポールスプリントを入れても変化無しで、送ってくる先生が多いとのこと。しかし、模型見ただけで本当はどちらに動くのか分かるので、不十分な例が多いとのこと。私もそうかも。
再診時、先に当たるところはどこか?訊く。
そうしているつもりだけどな...
切歯部2ミリの間隙。んーー削っていくとそうでもないかも。今度確認しよう。今3人入れているかな?

会員発表
「JOSG認定医のための必要最小限の症例」赤沼先生。分かり易かったし、申請のための敷居が低くなった...ということでためになりました。例会に出ている症例報告はすごく立派なので...。

教育講演
「抜歯論争」ウソ、ホントシリーズ。福原達郎先生。歯科矯正揺籃期の論争というより人間模様が面白い。

昼食時、認定医の発表報告。

特別講演
「これからの医療の在り方」渥美和彦先生。統合医療学会名誉理事長。統合医療学会は、草創期から私は会員です。渥美先生は現場の実践者というより組織を纏めていただく立場です。よってどうしても総論になってしまいます。政治的に動いて欲しい方ですね。

会員発表
「JOSG在籍15年を総括した症例」 松井先生。7を抜く例は...私はなかったですね...。

教育講演「実践 最新スポーツ歯科医学」関根陽平先生。
 スポーツ選手団体の現場について、選手外のチームの構成...なるほど。監督、コーチと選手だけではないわけだ、チームって。
 マウスガードなどでパフォーマンスが上がった...と言うと、それはドーピングになる虞、というのは初めて聞いた。現場では迂闊にそういうことは言えない、ということはためになりました。
 鍼灸師からトレーナー、矯正歯科医、東洋歯科医学会理事、大学研究生...ととても多忙であちこち忙しそうな先生でした。
141019.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年10月18日

日本一般臨床医矯正研究会理事会
141018.jpg


品川プリンスホテル38F味道楽で開催されました。
赤沼先生の司会で小佐々先生挨拶、各常任委員会報告、小林顧問から日本歯学系学会協議会への誘い...他。
特段の意見もなく終了。
懇親会へ。

正直、参加するのには診療を休診する必要があるのですが、3回連続参加です。
縁にいて、たまたま同じテーブルだった先生方と色々話を致しました。
今回は話が弾んで良かったです。
終わり頃、マイクのところへ呼ばれて3回目の自己紹介。いつも同じ面子ではないため、また、忘れてしまうため必要かとは思います。
今日、たまたま福原顧問の誕生日ということで、ケーキも用意されました。
お目出度うございました。
141018-1.jpg

宿は大森東急イン。駅直結で便利。また、今回はJR東海ツアーズの格安クーポンを使いました。
新幹線往復プラスホテル付き、帰りはこだまグリーンで23600円。
時間の設定が難しくて、いつもは使えません...。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年9月25日

 午後、新しい稲沢市民病院の内覧会に行ってきました。
 市民向けの前に医療福祉関係者向けの内覧会です。
 各診療科や手術室、検査室、病棟など。一部の病室には庭が見えます。
 愛知県で2台目という、手術中に撮影できるCTもありました。
 スタッフ向けの託児室も。あんまり多くは預けられないようですが。

 歯科口腔外科ではいつも文面だけの先生と初めて面会してお話も出来ました。津島や日赤は予約が出来るが稲沢はどうか?と伺った際に、患者さん自らが予約できるとのこと。ただ、予約無しで行ってもさほどお待たせはしないとのこと。
 真新しいオサダのチェア2台。歯科は窓がありませんでした...。今後は電子カルテになりますが、今までの紙やフィルムデータも既往を見るために必要で有り、スキャンしているが大変...とのこと。確かに。
140925.jpg


 その後17時半より、あま市民表院。北病棟講義室。
 開会の辞は私。挨拶として赤毛病院長と加藤海部歯科医師会長。
 講師は名古屋第一赤十字病院歯科口腔外科部長の大岩先生。座長渡辺あま市歯科医師連絡協議会長。
 あま市民病院は歯科が無いので、病院の歯科口腔外科が具体時にどんな診療内容かよく分からない...ということで、日赤の歯科口腔外科の扱う病変について、同じ歯科の私たちもためになるような多数の症例スライドを提示して戴きました。
 粘膜病変や、口腔がんがメイン。ビスホスホネートの顎骨壊死症例も。
 今回のタイトルは「周術期口腔機能管理」では有りますが、周術期そのものについては逆に時間は少なかった模様。「外科」なので、口腔機能管理...に時間を割きすぎることが多忙すぎて出来ない...とのこと。
確かに。
 常勤医局員6名というのは、病院の口腔外科では特殊...というか他ではなかなか無いとのことです。
 今回は病院側からも医師や看護師など十数人参加戴き、40~50名くらいの参加で盛況でした。
あま市以外からも愛西市など他市町村の海部歯科医師会会員の方々にも参加戴きました。
 今回の講習会は愛知県の補助が出ている指定の講習会で、大変有意義だったと思います。

 夜、あま市歯科医師連絡協議会、及び懇親会。「〇くや」にて。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年8月24日

第412回総合医療開発研究会特別講座
ウインク愛知にて午後2時より4時半まで開催された。

開会の辞 実行副委員長 竹田先生。
挨拶 海部歯科医師会会長 加藤先生及び研究会代表渡邉先生。
来賓挨拶 長坂康正衆議院議員、石塚吾歩路県会議員。
講師は、名古屋第一赤十字病院歯科口腔外科部長 大岩伊知郎先生。
座長 村瀬先生。

主題は口腔がん検診について。

口腔がんは、全がんの中での比率は低い(1~2%)。よって、検診をするにあたっては、それにより死亡率を減らすことにはなかなか寄与できない。他の多いがんでも検診率は30%程度である。

但し、進行した口腔がんは非常に大きい後遺障害を伴う。
もし行うとすれば、発生率の高そうな場所での集団検診か、或いは一定の指導受けたレベルの指定医療機関で行うのが良いであろう。

検診自体は視診触診で行うことが出来る。口腔外から攻めていく。頸部リンパ節など。
口腔内を部位で区切って行う。
視診で分からなくても触診で異常を発見できることもある。
検診だけでは当然確定診断は出来ない。

レントゲンも必要。
歯肉がんは歯周病などと誤診されることが少なくない。

元貴ノ花の二子山親方の口腔底がんの時は、検診希望受診が殺到したが、殆ど異常なしであった。

資料にはないが、講演では非常に多くの画像を示され、一見がんっぽくないものなど、注意が必要なものまで多数供覧して頂いた。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年7月25日

日本歯科医師会生涯研修事業、7月10日(木)に224単位取得を報告しましたが、昨日認定証が送られてきました。
日歯会員平均44単位、愛知県会員52単位の中で224です。
ここ数年連続認定証です。

140725ninteisho2.jpg


140725ninteisho.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年6月29日

140628_1.jpg

 http://www.tsukuba-shiken.co.jp/seminar/index.html

各務肇先生の矯正コースの一つ、フィニッシングコースを受講してきました。
東京・サンシャインシティー文化会館。
最初に受けたのはもう20年も前です。その後14年前に再受講し、今回は再々受講。
再々受講ですが、あらためて確認できた細かい注意事項はいろいろ出てきました。実地で経験があるからこそなるほどそうか...ということも出てきます。

6番歯を引くバルバスループ...以前は教えられてなかった気がします。
使わなくても何とかなっていたのですが、1人使いたい人が思い浮かびました。

30名ほど受講生がいらしたと思います。再受講の先生も。再受講はタイポドント実習無しも選択できるので、
私は再々なので実習の時はノートの確認や簡単な自己実習のみ行いました。

1日目の夜は懇親会も。
最も古い受講生のうちの1人だったと思います。

受講生の知り合いはいないので躊躇しましたが参加して良かったです。受講生同士いろいろ情報交換できました。
同窓生もちらほらでしたし。


140628.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年5月13日

月一回の日赤の勉強会、取り敢えず今回で一区切りすることになりました。
最後の今日は、肺がんについて。
呼吸器内科の横山先生。
がん...と平仮名で書くのは「癌」の字が難しいから...と思っていたのですが、そうではないのです。
一般の方に対して悪性腫瘍全体を「がん」と言い表しているとのこと。
肺がんは増加の一途であるが、喫煙率は減っている。
喫煙と関係ないがんが増えているかららしい。
肺がんの種類は「小細胞肺癌」とそれ以外に分ける。
なぜなら小細胞肺癌は何もしなければ余命3ヶ月。化学療法や放射線の治療となる。
小細胞癌以外は、可能ならば手術から。ただ当然ながらステージより異なる。
化学療法の副作用...細胞分裂が多いところ。
分子標的薬...夢の薬と言われたが実際には多くの副作用が...。
がん細胞の骨転移は破骨細胞を介して成立する。よってビスホスホネートを使用する。
内服では吸収量が少ないため、注射で。肺がんでは、打つ回数は比較的少ない。
歯科治療は打つ直前が良い。
止めると2ヶ月くらいしたら歯科治療可か?
質問もしてみました。
ビスホスホネートについては、抜歯だけでなく、浸潤麻酔でも骨膜下にしっかり注入した場合起こりうる、根管治療も危ない。
総義歯でも粘膜が薄いところなどは、DULから起きてしまうことも。
1時間の充実した時間でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年3月 6日

140306kainanhos.jpg
午後4時から、海南病院病棟内研修室にて開催されました。

最初に病院長挨拶、そして糖尿病内分泌内科の先生から研究会の案内。
今回の研究会は愛知県歯科医師会の病診連携のための研修会になるとのこと。

周術期口腔機能管理とは、がん「等」の全身麻酔による手術や、放射線治療若しくは化学療法を実施する患者に対して計画に則って行うものです。
具体的には、手術や放射線治療などで著しく抵抗力が低下した場合に、二次感染を起こすのを予防したり、
口腔領域の副作用発生時の対応をすることです。

実際にはシビアな患者さんもあり、そういう方の場合には病院内歯科口腔外科が対応した方が良いことは多々有ります。
しかし、マンパワーに限界も有り、歯科の主治医であったかかりつけ歯科医にお願いできるときはそのようにしていくということでした。
ただ、実際には歯科医のほうに癌治療などの医科的知識が余りなくて、戸惑ってしまうことも少なくなく、それを回避するために今回のような研修会が必要になってきます。

月一回日赤にも出かけているのである程度分かりやすく拝聴しました。
海南病院は弥富なので当初市内の歯科医師会会員だけで席が埋まる...と思っていたところ以外と参加が多くなく、市外の役員などにも参加をお願いしたとのことでした。
海南は私の義父が通院しているので来るのは吝かではありませんが、うちの医院としては距離的に病診連携できる頻度は少ないでしょう。

でも有意義でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月23日


 日本ティップエッジ矯正研究会 第1回中部支部研修会

ナディアパーク デザインセンタービル セミナールームにて開催されました。

今回の研修会は、これから矯正を始める先生方への説明会が主です。

今実践している私向きではありませんでしたが、なかなか宮島先生の肉声を聞けないので参加しました。

ただ、
概論的なことは忘れていることも多々有り、参考になることばかり。
矯正方法については多岐にわたり、そんなことまでは出来ない...というところまで範囲は及んだと思います。


その前、長野の中沢先生のお話は矯正を始めようとする先生方にとってはかなり魅力的な内容でした。
矯正を始めたいな...と思わせるには上手い纏め方でしたね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月16日

140216dentalshow.jpg
恒例の愛知県歯科医学大会、今年は東海信越地区歯科医学大会となっています。
昨今は歯科医学大会のメニューには余り行かずに殆どデンタルショー参加です。

今欲しいのは診療チェア...ですが、金銭的余裕が無いので見るだけです。
買うとしたらヨシダか長田です。しかも1台だけ。

後はポータブルX線照射器、機能水など。ヨシダのブースで手に取ってみましたが、やはりRFかな...
機能水は、「オゾン水」と「EO水」が流水使用では展示がありました。
今はあんまり流行らないのでしょうか?
この時はオゾン水にしようかな...と思っていました。

ハンドピースの滅菌に「ハイストロン」導入決めました。また、
瞬間に体温を測れる体温計...。
歯科用金属「シルビジウム」の硫化を防ぐコツについて、メーカーのブースで聞いてみました。真新しいものが無い分野なので留守番のおっさんが暇そうにしていて、私が声かけても直ぐ気付かないほど。
気持ちは分かりますけど、少しは営業したら?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年1月14日

第4回名古屋第一赤十字病院歯科口腔外科地域連携研修会

名古屋第一赤十字病院バースセンター内研修室にて午後8時から開催されました。
今回は再び科学療法内科長瀬先生から、「大腸癌化学療法症例診断から経過まで」
を拝聴しました。
全く知識が無い分野なので、間違った理解でここに書いてしまうとまずいのですが...レジュメを見て少し纏めます。

抗癌剤治療は、分子標的薬の登場で昔とがらりと変わった。
1980年代は余命6ヶ月だった状態が今は31ヶ月になっている。
最初の治療はFOLFOX(フォルフォックス)+bevacizumabが8割。
どんどん変更していく。
最初から化学療法の患者さんは、緩和的化学療法。治癒しない病状である。生存期間の延長や症状緩和を目的とする...。

気持ちは分かるが、がん難民...いろいろな療法に走る患者さん。怪しげな方法に大きなお金を掛けても治らない...

症状 血便 便柱狭小 残便感 腹痛 下痢と便秘の繰り返し 貧血など。痔と勘違い注意。

抗癌剤治療と歯科処置
 白血球減少は開始後7~14日が最低値。開始直後はまだ低くなっていない。
 血小板は14~28日くらい
 投与直後はまだ歯科治療安全。

実際の症例、3例。
 腫瘍マーカーの変化、CTでの変化、副作用など。腫瘍マーカーが下がっても症状が良くなっていないことも。

化学療法は罰ゲームでは無い。現時点で最善の治療薬は一つに絞れない。
効かないとき、希望されないときはさっと引く。
いたずらに引きずらずに緩和ケアへ...。
近藤誠医師の説には反対。

将来はバイオマーカーの開発で選択前に効く効かないがはっきりする可能性がある。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年1月12日

第405回総合医療開発研究会特別講座「10歳若返りのフィットネスの伝授」
名古屋フィジカル・フィットネス・センター代表 長谷川弘道先生。
http://npfc.biz/
ウインクあいち1204室にて開催されました。

後で書いているので、忘れている部分が多いですが、普段簡単なフィットネスをすることを勧めておられました。ドローイン(腹を凹ます)とか、椅子から立ち上がるときにスクワットするとか、荷物の左右持ち替えとか。
私は結構しているかも。
新しく知った言葉。「ロコモティブシンドローム」運動器の障害による要介護の状態や要介護リスクの高い状態。詳細はここに。
http://www.jcoa.gr.jp/locomo/teigi.html
それから「サルコペニア肥満」筋肉の減少と肥満の合併。
チェック方法、これは書いておきましょう。
片足立ちで靴下が穿けるか
椅子に座り片足で立てるか
片足立ちで60秒間保てるか
1つでも出来ないとサルコペニア。私は全く大丈夫です。あ、そのテストプラスBMIが25以上。
実習としてポールウォーキングの紹介。
正直知りませんでしたが、左右のポールを使用することによって姿勢も自然に綺麗にまっすぐになるとのこと。
欠点は外で行うと少し恥ずかしいかも...って。知られていないとなるほどそうかも。
杖突きの高齢者でも1本の杖でなくて左右にすると姿勢が改善するらしい。
机椅子を横にどけて、持ってきて戴いたポールで、今日の聴講者全員、何度か往復してポールウォークを体験もしました。
一寸記憶に留めたいと思いました。
講演には、安藤県議、石塚県議、加藤市議、あま市職員の方々にもご参加戴きました。

講演の後、ミタニビルのお店で希望者との懇親会も。近くで色々お話しさせて戴き充実した時間を過ごすことも出来ました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年12月10日

 

午後8時から、バースセンター内研修室にて開催された。


 内容は周術期口腔管理機能計画書作成について。
 癌患者の方が情報提供書を持って歯科医院を受診された、3日後には化学療法を開始し3ヶ月後には手術予定。ただ、現時点では体調は普通である...という設定。検査データとパノラマ写真、歯周病検査の結果などを踏まえて、計画書作成と主治医への報告書の作成。

 簡単にできそうだが、言われてみるといろいろ書かなければならないことが多いことに気付く。
計画書の注意点は、化学療法で免疫低下の場合、歯周病増悪くらいは言えるが、埋伏歯周囲の炎症、口内炎の多発、味覚障害、口腔乾燥なども。ただ、あらゆる副作用は伝えられている...とは思うが。

 退院後も受診を促すべきとのこと。退院後しばらくしてから出る症状もある。
歯ブラシは柔らかめ、と伝えることなど。
報告書は、医師には歯科の略号は使用しないこと、加療中も歯科受診を促すようお願いすること、積極的治療する病態がない、ということも書けたら書く(二次感染の心配がないという情報は医師として有り難い)など。

 抜歯などで延期を求めると延期してくれる場合も少なくない...、と大岩部長。なるほど。
 OAG、http://www.biotene-tk.co.jp/content/uploads/2012/07/Biotene_OAG_A4_1107.pdf こんなの知らなかった。よく使われる指標とのこと。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年11月17日

131117toyoigaku.jpgのサムネール画像
土日にかけて、大阪歯科大学で第31回歯科東洋医学会が開催されました。

昨今はなかなか土曜が休診出来ないので日曜のみの参加です。

午前9時からワークショップ
「東洋医学を歯科医院経営に活かす」
 東洋医学と歯科医院経営 尼崎市 寺浦歯科医院 寺浦康夫 先生
 驚くほど激変した歯科医院完全公開 藤沢市 むくなし歯科医院 椋梨兼彰先生

午前10時から特別講演
「歯科における東洋医学のEBMと可能性」 大阪大学歯学部教授 丹羽 均 先生

午前11時から
「医科歯科連携の漢方薬とは」慶應義塾大学医学部教授 渡辺賢治 先生

12時15分からランチョンセミナー
「コールドレーザーLumix2の顎関節症治療への応用」中沢歯科医院 中沢勝宏 先生

 椋梨先生の発表は、椋梨先生のキャラクターで出来上がったもので、東洋医学を活用しても同じようには出来ない...と思いました。ただ、発表は大変興味深かったです。

 顎関節はずっと興味あることだったので、迷うことなく中沢先生の講演へ。ルミックスをすぐ購入するのは経済的に出来ませんが、トリガーポイントから歯などへ放散する痛みは、正直その分布は失念していました。
 すぐ試してみたい患者さんがお一人...。エイクレスでやってみようかと...。以前は痛い場所だけ当てていたので、もし、同じ理屈が適用出来るのなら、原因場所への刺激で改善変化が見られるかも知れません。


日程の1/4のみ出て、阿倍野区民会館へ。
遠山温子引き寄せの法則セミナー。14時~20時30分。
パワーは全開でしたが、体調は良くなかったようです。何時もより休憩が長く安河内さんのナビも長かったです。
恢復して頂くことを祈念しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年9月 8日

 年に2回ある特別講座、今回は東京歯科大学副学長の石井拓男先生。私が学生の時口腔衛生学講座の講師だった。その後厚生労働省の課長から東京歯科大へ。  学生時に、講義で頭に残っているのは、お菓子会社の歴史。カルビーの登場のあたりはよく覚えていた。  

それはともかく、今日のタイトルは「歯科衛生士法の改正と歯科界への影響について」。冒頭、歯科衛生士会ではよく講演しているがそのたびに歯科医師へも伝えてほしい...と言われるとのこと。  

衛生士法が改正されると衛生士が独立開業して歯科医院を脅かすようなイメージを持つ歯科医師がいるが、そうでは無い。  歯科医師の直接の管理の下に、というところの「直接」が外れることになるが、看護師など他の職種はもともと「直接」という言葉は法律に入っていないとのこと。  

医療の他の職種は、ある分野の業務が生まれてきた後で、一定のレベルを確保するためにその後資格を法制化したものが多い。 が、歯科衛生士は看護師の歯科版として要求されたものでは無く、お上の方から出来てきたものらしい。  

歯科衛生士の業務は、歯科保健指導と、薬物塗布、そして歯科医師の指示の下の歯科診療補助となっている。歯科診療補助とは、実は確たる定義はない。診療の準備や治療の片袖で吸引をすることが「補助」ではなく、もっと広い意味で捉えても問題がない。  

歯科診療を、絶対的歯科医行為と相対的歯科医行為に分けると、相対的歯科医行為は「歯科診療補助」と見なしても良いとされる。  現状では絶対的歯科医行為と相対的歯科医行為の確たる境界はない。法律では決まっていないのである。  

ということは、現時点で直接の指示の下であれば、何をしても良いとは言えないがかなり広範囲のことが出来る...ということになる。ただそれは、例えば社会史科学者の石井先生がすぐ埋伏抜歯を出来るかというと出来ないわけで、あくまで技術の裏付けは必要である。  

但し、レントゲン撮影のスイッチを押すことは、医師歯科医師放射線技師に限るようなことが書かれているとのことで、医師歯科医の指示があってもスイッチは押せない。ただこれも、幼児など自身でフィルム保持できないときに歯科医が代わりにそばで保持して衛生士にスイッチを押させたらすぐ違法かというと、状況的にやむを得ない場合に法的問題を問うことは出来ないこともある。  

私は一件質問もした。  歯科医師がいない病院で、入院患者に口腔ケアをしているのは、どういう扱いなのか?  それについては、口腔衛生指導をしている...という扱いらしい。  広い意味で口腔ケアは指導だけではないのでは?と言う気もするが、相対的歯科医行為と同様、扱いを少し曖昧にしておいた方が良い状況なのかも知れない。  

今のはせがわ歯科医院も歯科衛生士に多様なことをさせているが、私が相対的歯科医行為と認識していて衛生士に技術があることにおいては、問題がないことが分かって気が晴れた部分もあった。グレーかな...と思っていたこともあったので。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年7月 8日

2012TAJ総会案内.pdf

「超意識を拓く前に肉体を拓こう~揚げ足取りの健康法」
というタイトルでエントリーしましたが、
超意識を開く前に部分意識を拓こう~

というタイトルに勝手に変更して発表しました。
東京・永田町・全国町村会館にて。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あま市・稲沢市・清須市の歯科ならはせがわ歯科医院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

研究会・学会
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
はせがわ歯科医院 院長 長谷川千尋

はせがわ歯科医院
院長 長谷川千尋
http://www.hasegawashikaiin.jp/

私が一番こだわっているのは、患者さんの話をよく聞くことです。それは時間をかけてじっくり聞くというだけでなく、患者さんが本当に訴えたいことは何かを注意深く読み解くことです。

どれだけ忙しくてもじっくりお話を伺うため、スタッフから慌てて「時間ですよ~」と声を掛けられることも度々あります。しかし、治療のスタート地点を間違えていると、取り返しのつかないことになるのです。

治療と関係のないことでも何でも構いません。とにかく、まずはいろんなお話をしましょう。そのお話の中から本当にお困りのことを見つけ出し、最善の治療をご提供いたします。