噛み合わせ、顎関節症-あま市・稲沢の歯科・歯医者・矯正なら「はせがわ歯科医院」

なるべく削らない治療。あま市 稲沢の歯科・歯医者・矯正ならはせがわ歯科医院へ。

駐車場完備
052-441-1423

【診療時間】9:00-13:00 / 15:00-19:00 土曜9:00-12:00 / 14:00-18:00
【休診日】木曜、日曜、祝日

052-441-1423

【診療時間】9:00-13:00 / 15:00-19:00 土曜9:00-12:00 / 14:00-18:00
【休診日】木曜、日曜、祝日

噛み合わせ、顎関節症

噛み合わせの悪い原因は足だった……なんてこともあります

当院では、お口の中のことだけでなく、体全体のことを考えた治療をおこなっています。そのため、必要であれば歯に関することだけでなく、全身状態を把握することから診療をはじめます。

歯を含む口腔領域と全身のほかの部分とは密接な関係があります。当院では特に顎関節症、不定愁訴などについては、身体の調整をしながら歯の治療も行います。もちろん、希望があれば、です。

私は、「どうして歯の丈夫な人とそうでない人がいるのか」「どうして歯並びは悪くなるのか」「どうして対角線状に歯がなくなっていくのか」などいろいろ調べていくうちに、歯科の専門分野以上に口呼吸の害や姿勢との関係など、歯科以外の周囲の分野への興味が増していきました。

以前は噛み合わせの専門家を目指そうと思ったこともありました。しかし、噛み合わせも、そこが大本と考えると違うということがわかりました。噛み合わせから全身に影響がおよぶなら、全身から歯や顎に影響がおよぶことも大いに考えられる訳です。

噛み合わせの悪い原因は足だった……なんてこともあります。このあたりは未だ勉強中です。

悪いところを全部治すことが、良い治療ではないのです

患部の状況や先行きのことを考え、場合によってわざと治療しないこともあります。もちろん、患者さんには丁寧に説明いたします。

当院の問診票には、治療に際して、悪いところは全部治す、気になるところだけで良い、という選択肢があります。本来は「悪いところは全部」で然るべきですよね?しかし、全部治さないほうが逆に全体として歯が長持ちする、ということも実際にはあるのです。

たとえば「いま手をつけると抜歯になってしまう。でも、微妙な釣り合いの下に保たれているので、そのままにすれば数か月、あるいは2~3年は持つかもしれない」という場合には、触らないほうがいいと思っています。

逆に、「いま抜歯しておけばアゴの骨も保たれるので、抜歯してインプラントにしたり、仮に部分入れ歯でも骨があったほうが有利」ということは専門的には大いにあります。ですから、合理的判断のほうが勝る、と言えるのです。

しかし、その場合、まだ持つ歯を歯医者が金銭的に都合がいいように適当なこと言って抜いてしまったのではないか?と、患者さんが疑うことは十分ありえます。であれば、患者さんが実感されてから手をつけたほうが、納得がいくというものです。もちろん、先行きの不安定な場合にはそういう情報は伝えます。

ソフト整体

歯を含む口腔領域と全身のほかの部分とは密接な関係があります。当院では特に顎関節症、不定愁訴などについては歯科治療に加え、ご希望の方にのみ、身体の調整をするソフト整体を提供しています。

※こちらの先生から整体技術を習いました