トップへ » 歯に関するいろいろQ&A » 虫歯などのQ&A » 怪我

怪我

Q.転んで歯が抜けた。どうしたら良いですか?

A.先ず抜けた歯は土や砂などの汚れはごく簡単に流水で洗い(余りこすってはいけない)、学校の保健室などに保存液があればそれに浸し、無ければ生理食塩水(0.9%食塩水)や牛乳に浸し歯科医院へ急いで下さい。

何もないときはそのまま口に含み(幼少でのみ込む恐れのあるときは親や他人でも可)同様に歯科医院へ急ぎます。とにかく乾燥させないようにしてください。

水道水に浸すのは余りよくありません。唾液に浸しておくのがよいです。当日なら多くは再殖できます(破折が多いときは不可)。予後は良好な場合(わずかにあとで根が吸収してもそのまま長持ちする)もあれば数年で脱落してしまうこともあります。

とにかく最初は再殖し保存することを考えます。乳歯の場合で、ある程度根の吸収が進んでるときは、抜けたままにすることもあります。


Q.前歯をぶつけましたが、ちょっと触ると少し痛い程度ですが、大丈夫ですか?

A.かなり動揺があるのでなければそのまま様子を見ても良いです。しかし、大丈夫と言うことではありません。大丈夫なこともありますし、そうでないこともあります。

歯の神経は横からの衝撃に弱く、その場ではよくても2週間から2、3ヶ月の間にだんだん壊死してしまうことがあります。暫く経たないと状況がはっきりしません。壊死すると、歯が中から黒っぽくなってきます。神経が死んだ証拠になります。この場合、裏から穴を開けて神経の治療をします。

ただし、乳歯や、子供の永久歯の場合は、まだ血行旺盛で一旦神経が壊死しかかって黒ずんできてもまた快復することがあります。よってすぐ取らずにもう暫く様子見のこともあります。黒くなった歯の歯茎のところに膿が出て多場合は、すぐ手を付けます。
 


トップへ » 歯に関するいろいろQ&A » 虫歯などのQ&A » 怪我


コールバック予約

PAGE TOP