トップへ » 歯に関するいろいろQ&A » 虫歯などのQ&A » 歯周病

歯周病

Q.歯周病って何ですか?

A.歯周病には、大別して歯肉炎と歯周炎があります。

歯肉炎は主に若い人で歯茎に炎症(発赤、腫脹、出血等)があっても歯槽骨(歯を支える骨)に達してないものを言います。歯周炎は歯茎の病気ですが、歯槽骨なで炎症が達しているものです。概ね25才以上は歯周炎になっていることが多いです。ごく一部の方は十代で歯周炎のこともあります。

歯周炎は長期経過を辿り、だんだんと骨が吸収され失われて行き歯が装用し最終的には抜け落ちます。初期は無症状ですが、口臭、出血、腫脹、噛むと痛い、排膿、歯の動揺などの症状が出ます。

治療はブラッシングを歯石除去PMTCなどです。自己のみの管理はなかなか難しく、定期検診が重要です。
 


トップへ » 歯に関するいろいろQ&A » 虫歯などのQ&A » 歯周病


コールバック予約

PAGE TOP